■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン紀行 -京都編- ②


そもそもなぜ京都に行くことになったのか?


そうだっ!京都いこっ!!


という発想に近いもんです。本当に。

そんなノリで行動できちゃうんだからすごいやー。バンドニートの人々は。


さて、京都といえば!

そうだね。


ラーメンだね☆


高速をひた走ること、5時間ほど。

京都東インターチェンジから降り、京都市街を走り、一乗寺へ向かう。


京都一のラーメン屋激戦区と聞いてかけつけました!!


そして、京都に来て最初のラーメンはこれ!!

tenkaippin2.jpg


『天下一品 総本店』

そうです。

漫画『ハチミツとクローバー』でも『天一』として名が出ていたあの大手チェーン店の本店です。


『天一の本店に行ってみたいね。』

という一言から京都旅行の話が始まったのです。


この『天下一品総本店』、どうやら正面玄関と駐車場玄関があり、二方向からお客さんが入ってくるから、何だか慌しい。

僕らは運よくテーブル席が空いていたのでそこに着席。


メニューを眺めると、豊富なメニュー構成。

ラーメン屋というより中華料理屋みたい。

牛スジ、鳥の唐揚げなど多様なメニューはあったけれど、僕はこの店のベーシックっぽいラーメンで。お腹も空いていたので『チャーシューメン(740円)』を注文。

すると店員さんが『あっさり・こってりどちらですか?』と尋ねてくる。

『あ、そういうのがあったんだ』と思いながら、裏面を見てみると、多様なお好みプランがっ!?

麺の固さ・ニンニクの有無はまだしも、『九条ねぎ』を増せるのはちょっと驚き。

関東ではなかなかお目にかかれない九条ねぎトッピング。京都の天一本店では無料で増せるのかっ!!

ということで、ネギ多め、ニンニク多めで注文。

程なくして出てきたのがこれだ。

tenkaippin.jpg



んっ!!

さすが天下一品。とろとろな濃厚スープ!

ではいただきますっ!


まずはそのスープ。

情報によると、このトロトロさ加減はトンコツではなく野菜を煮出して出来るのだそう。どんだけ煮込めばこんなになるんだろ・・・と思いながら、一口。

じーんわりと口に広がる鶏だしの甘み。

と思うものの、『トンコツスープだよ』と言われればそれを信じちゃうくらいの濃厚さ。ヘルシーな感じはありません。


天下一品は川崎店でしか食べたことがないのですが、こちらのはそれよりも濃厚な気がします。


チャーシューはどちらもどこかで食べたことがあるような一般的なもの。麺は相当柔らかい細麺だったので、硬めにしておけばよかったと思いました。

トッピングで増した九条ネギは良い風味と歯ごたえを演出。

やっぱり九条ねぎはアクセントにすると、とっても良いアイテムですね。


とにかく、天下一品の特徴といえば、スープ。川崎店のものとしか比べられないので恐縮ですが、川崎店のスープは上品さを漂わせていましたが、本店のはよりドロッとして、土着感があるというか、大衆的な風合い。

一台の屋台から始まり、今や200店舗を超える支店をもつ天下一品の本店の味は、まさに大衆から生まれたラーメンという感じでした。


総評:★★★


本店が200店舗以上あるお店の頂点だとは思えませんが、ここが発祥なのだと思わせる佇まいはあります。

壁一面にある天下一品の歴史は圧巻の一言です。

この『天下一品』を発展させた大衆の力というのを窺い知れた経験は貴重なものでした。


それにしても、なぜベッキーイメージキャラクターなんだろ・・・・・。



ラーメン紀行 -京都編- ①


kyoto.jpg



yumewokatare.jpg


友人2人と京都に行ってきたにょろ~ん。


一泊二日で、観光かつラーメン紀行という強行スケジュールを決行!

44時間、そうそう出来ない体験をしました。


これから仕事なので、明日の記事から事細かな出来事を記そうと思います。


この内容で一週間ひっぱろうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。