■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



寿々喜家 再訪


『本丸亭 本店』でラーメンを食べた後は、

本厚木でぶらっとしたものの、地味な印象だった南口とは違い、東口付近は随分栄えているようで驚きました。


やっぱり、本厚木って大きい街なのですね。


さて、そんな本厚木を楽しんだ後、このまま帰ってしまうにはもったいない!ということで、訪れたのは、


『寿々喜家』

このお店も以前、

suzukiya.gif


木曜なのに(定休は水曜)こんなだった許せんお店だったので、

向かう時はちょっとハラハラしました。

しかし・・・。

suzukiya3.gif


やっとる。

ここも、やっとる!


いや~よかったよかった。


ということで、入店。

待ち時間もなくすんなり一番奥の席に座り、『ラーメン(並)(600円)』を注文。

卓上には家系らしくコショウ・豆板醤・オロシニンニク・オロシショウガなど多数の調味料が割とキレイに置かれていました。

特に好みも聞かれないし、言わなかったので、麺固めって言えばよかったかな、と思いながらも10分程で出来上がる。

それがこれだ。

suzukiya4.gif


むぅ、家系のソレ!


ではいただきますっ!!


まずはスープ!

ん~、濃厚な豚骨醤油。

しかし、クドい程ではなくスッキリと飲めるくらいに抑えてあります。やや醤油の味が強めといえば強いでしょうか。

とはいえ、家系のソレ。


麺!

麺は程よい食感でシコシコと噛み応えも心地良い。

良い仕上がりだなぁと思いました。

最後まで持続した食感はマル。

とはいえ、家系のソレ!


他の具材。

チャーシューは以前食べた『川崎家』と比べると、パサつきはあまりなく、2枚だしまずまずの出来。

のりやほうれん草、その他の調味料も駆使すれば、一口毎に様々な味わいが楽しめるのが家系の良さ!

それこそ、家系のソレ!!


といった具合なので、何故この店がデータ上、神奈川県1位なのか不思議に思っていました。

そう思っていると、家族連れが入店。

すると入店するやいなや、子どもが『こんにちは~』というようなフランクな態度。

店員さんらも実に快活で『おぉ!元気かい?』というような、まるで親戚の集まりのような空気に。

『今日はどうする?いつもの?』という問いに子どもは『う~ん、今日はちょっと変えようかなぁ~』という応え。

そして、続々入店してくる馴染みっぽいお客さん方。

これが1位の秘密なのか、とまざまざ見せ付けられました。


総評:★★★☆


まさに正真正銘の『家系』です。

むしろ、『家』です。

味がどうこうという以前に『家系』のあるべき姿、常連に愛される『ラーメンショップ』の姿がありました。

1度来たお客さんの好みを覚えるようにして、次来た時にはその時頼んだ好みを尋ねてくるという話がこのお店にはあります。

多くのお客さんが来るのだから、全部が全部覚えられるはずはないでしょうが、その姿勢が常連さんを作っているのだろうなと思います。

近くに欲しい良店ですね。



川崎家 榎町店


川崎大師に行ってきました。

kawasakidaishi.gif


友人がお祓いをしたい、というので、僕もそれに同行し、ついでにラーメンを食べようと。


川崎大師の小道は平日のなんでもない日にくると、なんとも侘しい感じがしますね。

トントン飴の音がまた哀愁を誘います。


友人のお祓いは手際よく済み、おみくじを引くことに。


僕、大吉!

ヾ(〃^∇^)ノヤター


友人は不運にも凶!

うん、がんばれよっ!!

と送り出しました。


そして、すぐさま川崎に戻り、僕のお目当てである川崎のラーメン屋へ。


とはいえ、川崎のラーメンは結構食べ歩きました。

残っている中で、良さそうなお店・・・

ということで、こちら。
kawasakiya2.gif

川崎家 榎町店

以前に本店に行き、『くきわかめラーメン』を食べましたが、なかなか美味しかったし、こちらの方はまだ訪れたことがなかったので、行ってみることに。

友人もいたので、また『二郎』だと引かれかねませんしね。


京急川崎駅から歩いて10分程、お店の中はノーゲスト。

ノーゲストのお店、久しぶりだぁ・・・。

と思いましたが、堂々と入店。

券売機にて『中ラーメン(700円)』を購入。

お好みは『麺固め、普通』で。


程なくしてできたのがこれだ。
kawasakiya.gif


おうう!

家系お久しぶりっ!!

ではいただきまーす。

スープを一口。

・・・・・・

あれ?

味薄い・・・?

まっまさか!?

二郎の味にヤられて家系の味でさえ、薄いと感じてしまうように・・・?


アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


しかし、少しずつかき混ぜていくと味がはっきりしてきた。

どうやら、タレは下に沈殿していたようで・・・。


随分とコクがありますね。

その代わり、チャーシューはお粗末でしたが・・・。


家系といえばそれそのまんまって感じですが、

万人が馴染める味わいは高評価に値します。

無性にラーメンが食べたくなって、近くにあったら良いお店だと思いますね。


総評:★★★


とびっきりインパクトがあるわけでもないですが、

街に根付く良い味は持っていると思います。

味の好みも選べるし、色々なトッピングも用意されている。
『ラーメンショップ』らしいお店でした。

『くきわかめラーメン』も意外と美味しくいただけるはずです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。