■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中華蕎麦 とみ田


大型連休の締めはこのお店にしました。


『中華蕎麦 とみ田』


このお店は、僕がよく閲覧しているラーメンのデータサイトで、

通算ランキング1位、今月のランキングも1位というなんともベタ誉めなお店なのです。

このお店の『つけ麺』を食べた多くの人が、美味しいと評し、

『日本一のつけ麺』と呼ばれるくらいの賛辞を与えられているようで。


それは食べるっきゃないっしょ!?


ということで、千葉県は松戸へ。


同行してくれた友人を連れ、千葉のラーメン激戦区松戸に上陸。

いや~、ここに来るまで長い電車の旅でした。

せっかくなので、松戸の髄まで楽しもうと思い、いろいろ散策もしました。

そのことはまた後日に記そうと思います。

とりあえず、今回の最大目標は、『中華蕎麦 とみ田』の『つけそば』を食べる!!

これに尽きます。

少し道に迷いもしましたが、12時30分、お店に到着。

めっちゃくちゃ並んでいるかと思いきや、意外にも並びはゼロ。

とはいえ、満席ではあったので、外にある2個しかないイスに着席して待つことに。

その間に『特製つけそば(中)(900円)』を購入。

待つこと10分ほど、店内に1つしかないテーブル席にサラリーマンの方々と相席となって座りました。

目前で食べる様を見ているのは、食べている本人よりも、見ている人のが気まずいですね。

目線を上に向けると、『東池袋大勝軒』の山岸御大と若い店主がにこやかに肩を組み合っている写真がありました。

カレンダーも『大勝軒』のもの。

若い店主はにこやかに元気良く接客をしながら麺の重さを量っていました。

さて、結構な時間を要したものの、遂に到着!

日本一のつけ麺だっ!

tomita.gif

tomita2.gif


さっすが400gともなると見た目も圧巻の量!


さっいただきますっ!!


まずは麺をつけつけ、

ズルルル~!!


(☆゚∇゚)☆ウママー


いやはや、こりゃ麺が特に美味しいですね。

プリプリとしていてコシがばっちり効いている。
小麦の風味もほど良く香り、抜群に美味しい麺です。


スープ!

正直いって、『六厘舎』の時と感慨は一緒。


『どん兵衛 超美味いバージョン』


もちろん、味の個性はお互いに違っていますが、

ハンパなく美味しいとまでは思えませんでした。


なぜに魚粉を入れるでしょうか?


お好みというわけではなく、基本形(デフォルト)としてそれを投入しておく意味合いが見出せません。

卓上に置いて、お好みでかけるシステムの方が良いと思うのですが。


スープ事態は『大勝軒』の流れを汲む、特濃スープ。

それにまたもや、『ゆず』の風味。

確かに際立つ個性をバランスよく配分してある美味しいスープだと思いますが、そこまで。頬がとろける美味さとまではきませんでした。


麺の方に縁取られた@型チャーシューは不思議な味わいでした。

肉の表面に何か塗ってあったのでしょうか?

何の味なのか分からぬまま食べ切ってしまったものの、その良い味付けや仕事ぶりは『ラーメン二郎 関内店』に匹敵する美味しさでした。


総評:★★★☆


お店のサービスはとても良いと思います。

スープ割りに入ってくる細切れチャーシューも心憎い演出ですし、

値段に見合う量にも満足満足。

行列ができることも頷ける、良い味とサービスはあると思います。


ただ、『日本一のつけ麺』だったか・・・?と問われると、


(・vv・) ハニャ???


これはお店側が、ではなく、評している人達が大風呂敷を広げさせてしまったってことでしょうね。

でも食べれてよかったです。精進して名実ともに『日本一のつけ麺』のお店になるように頑張っていただきたいと思います。

tomita3.gif

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。