■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 目黒店


『二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である。』

ということで今回は小岩店ぶりの直系店、

『ラーメン二郎 目黒店』

に赴いてみました。


17時40分、目黒駅に降り立ってみると、小雨がパラパラ。

傘をさすほどではないけど、どんより空は憂鬱にさせますね。



事前に調べておいた地図を忘れてしまったけれど、

目黒駅西口からまっすぐ歩いて、山手通りにぶつかったら右に曲がればよいことは覚えていたので、駅にある地図を確認し、歩きだす。


そして迷いだす・・・・・・・。


目黒通りに差し掛かったものの、そこから行けども行けども山手通りは出てこない・・・・。

時はもう18時。

もう開店してんよ・・・・・。


仕方なく一度駅に戻る。

そして再度確認し、歩き出す。

すげぇ、早足。

目黒通りをずんずん進む。

そして、遂に山手通りに差し掛かる!

やっときたー!!

と思い右折。

そしてさらに歩く速度を加速。

あっ!

行列だっ!!


ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!


ということで30分かかって到着。

待ち人数は8人。

意外と少なくてほっと一安心。

jiromeguro2.gif


待っている途中で店主から、

『大か小か?』

扉越しに聞かれる。

前のおじさんはわざわざ扉を開けて、『小で!』と応えていたが、

僕は扉を閉められてしまったので、口パクで『小で!』と伝える。


程なくして、食券を買えるタイミングに。

最後まで豚にするか、ダブルにするか迷ったが、

『飲み物買うなら豚を増せ。』という名言を思い出し、

『小ラーメン豚ダブル(700円)』を購入。

奮闘していた部活後の女子高生らしい女の子2人が席を立ち、僕は奥の方へ。

厨房と座席に繋がる補助席みたいなところに座って食券を出す。

出した瞬間に『麺固めでお願いします。』と言ったものの、

助手の方が『あ~もうできちゃってるんですよね・・・。』という。

早っ!

仕方がないので『ああ、いいですよ。普通で。』

と言うやいなや、すぐさま『トッピングは?』と聞かれる。

早っっ!!

と思ったけど、とりあえず、『野菜増し増しニンニクアブラ増しで』

と言ってみる。

しかし、僕の声が聞き取れなかったのか、

『え?ニンニクヤサイアブラで??』

と受け答えられた。

『それで。』

押しに弱い僕は即答してしまいました。

それがこれだ。
jiromeguro.gif


あぁ~ん、野菜少な~い・・・・・。

しかしこれも運命(さだめ)。

いただきますっ!!


まずは野菜ですよね。

うん、モヤシのしゃきしゃき感がよい。良いアクセントになりそう。


麺をいただきます。

んっ、二郎らしい太めの平打麺。

うどんのような味がします。


そしてスープ。

ここのスープは豚骨の甘みが良くでているっ!

カネシ醤油の効かせが強いと聞いていましたが、そんなことはなく、

程よくスープと麺にマッチしています。


ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


しかし、ここでの大事は豚っ!!

豚がしょっぱかったら相当苦戦する、と思いながら食べてみると、


(゚д゚)メチャウマー


程よい脂身と味付け。

二郎の中では、味は平均的ながらも飽きのこない、身体に負担のかからなそうなものに仕上がっているっ!!

それがいっぱいだぁ!!

『このブタが!!』

と食べる。

『このブタ野郎め、二枚同時食いだ!!』

と食べる。

それでもまだあるまだある

物足りない野菜と麺をカバーする豚の量に大変満足致しました。


総評:★★★☆


ここに二郎の世界標準があると思います。

グローバルスタンダードですね。


量を追えば味が劣る。

味を追えば量が劣る。


その中間点にあるかもしれません。

二郎を初めて知るにうってつけのお店だと思います。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。