■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



麺処 くるり


待望の休みっ!

しかも2連休!!

ってことで、今回は市ヶ谷にある

『麺処くるり』

に行ってきました!!


さて、この店、

以前、日テレで

『本当に美味しいラーメンベスト30』

で1位をとった店で、気になっていたんです。


んで、今回は友人と一緒に初、市ヶ谷!


外堀通りを飯田橋方面へ向けて歩くこと数分、

何か多くの人が待っている。

初めは『バス停でもあるのか?』と思ったけども、

それこそ、『麺処くるり』の行列。

最後尾に並んでみます。
kururi2.gif


もはや行列に並ぶことにも慣れた僕ですが、

もちろん行列は嫌いなわけで・・・。

ゆるゆるとした捌け具合には苛立っちゃいます。

前に並んだおじさんも何かに追われるように、
去っていってしまったり、

店の前まで行って、行列を見て、去っていく人々もいたり。

う~ん、もうちょっと行列を考えた仕様にすればいいのに・・・。

と思いながらも、1時間(13時45分~)。

やっと入店。

食券機で『味噌らーめん大盛り+味玉(750円)』を購入。


それがこれだ。
kururi.gif

ここまで並ぶとなると、期待するというより、

『こんな並ぶならどんなに美味しくても、もう来ないだろ。』

ということが頭に浮かぶと思います。

そんな期待と諦めが内包するなか戴く味噌らーめん。


・・・・・・・

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!



最初は『辛っ!』と思ったスープだけれど、

麺と絡ませて食べるとこれほど美味しい味噌らーめんは初!

いや、ヤヴァイウマイ!!


事前情報で『天下一品』ばりのどろり濃厚という話だったけど、

『天下一品』ほど、どろりとはしていないながらも、

ゆるめなポタージュの風合いで、とろとろしている。


味噌が立つというより、スープ全体で引き立たせている。

確かに味は濃い!すごく濃いけど、味覚を失うような濃さではなく
味噌ラーメンとしての醍醐味を味わうための濃厚さ。

このスープは味噌ラーメンの中で、確かに1位だわ!

と思わせました。


麺はやや太めのちぢれ麺

これほどスープに絡んできて美味しさの相乗効果を演出する麺は初めてかもしれません。

単体なら特筆するような麺ではないと思うけど、

スープに合わせて、選びに選んだ麺という印象がありました。


チャーシューは脂分多めのとろとろ

脂分多めってのは、そりゃ美味しいのだから、特筆すべき点ではないかも。

とはいえ、この濃厚なスープの相性を考え、必要に迫られて、このチャーシューにしたというものでしょう。

味玉は良い仕事が成されていますが、最近は味玉もハイレベルなものが増えているから、標準な出来でしょう。


テーブルには各種調味料(カレー粉もある)があるけど、そんなものは必要ありません。

ってか、最後にカレー粉を入れてみましたが、濃厚スープでほとんど変化がありませんでした。


総評:★★★★


確かに並ばせるだけの味は持っていますね!

美味しい味噌ラーメン知らない?って聞かれたら、

今のところ間違いなくこの店を推すでしょう。

ただ、場所柄、行列、それらを加味して、行ってみるのは自己判断でヨロシクって感じのお店ですね。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。