■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン大 蒲田店


もはや休みとなれば行くしかない・・・!

と思う今日この頃。


寝る前に、

『今日はどこ行こうかなぁ~♪』

と悩むのが楽しみのひとつでもあります。

AVOS(アボス)
(Adult Video Only Sunday)


みたいなもの。


ってことは、

ROH(ロー)
(Ramen Only Holiday)


を実践しているってことかっ!?


・・・・・何いってんだろ。


そんなことはさておき、

今回は、

『ラーメン大 蒲田店』

に行ってきました!


元は『ラーメン二郎 蒲田店』だったようですが、

店名を変更してこの『大』というお店に。

話によると、このお店の『盛り』は凄いっ!!

ってことで・・・・。


蒲田駅西口から降りて、工学院へ向かう道を数分歩くと発見!

daikamata2.gif

やっぱり黄色い看板って目立つなぁ~・・・

と思いながらも、14時40分、食券機で『ラーメン+焼豚(720円)』を購入!

入ってみると、もうお昼時を過ぎているためか、割と空いている。

店員さんはひとりきり・・・・・・


・・・って電話しとるっ!!!


これじゃー、『麺カタメで~』とか言えないわ~。

とか思いながらもとりあえず着席。


電話中ながらもお客さんの存在に気づいた店主は、

タボに麺投入。

電話をしながらラーメン作っとるっ!!

いや、いーんですけどね。

重要な用件かもしれませんし。

でも、『あ~今回はちと期待できないなぁ。』と思っちゃいますよね。


して程なくして電話も終わり、『トッピングは?』と聞かれる。

『野菜マシマシ、ニンニク、アブラで』

と言ってみる。

それがこれだ。
daikamata.gif


バーカ!!

と思いました。

そりゃコールした時に店主も『オッ(半笑い)』と笑みを見せますよ。

隣のカップルも驚きますよ。


そびえ立つ野菜の山

う~ん。

ナメてた。


店主から取り皿を受け取り、

レッツバトルスタート!!


まずはそのまま野菜を一口・・・。

・・・・ん~ずいぶんフニャっとした食感だなぁ・・・。


・・・・あっ!!

野菜溢したっっ!!


ん~取り出すのも難しい・・・・。

とりあえず、別皿に野菜を移そう。

麺がフニャフニャになっちゃう・・・。

ということでイソイソと野菜を移す。


そしてがっつく麺!!

お~、言ってもないのに固めでボソッとしている!

そりゃこのラーメン食べきるの相当時間掛かるもんな、

固めに設定するはずさ!

スープもいただくが・・・・・

あれ??

薄い・・・・?

確かに二郎特有の豚骨醤油のスープだが、あきらかに薄味。

そっか!だからカネシ醤油がカウンターに置いてあるんだっ!

と思い、サーっとかける。

ん~、でもやっぱりパンチが弱い。

豚骨の煮出しが足りないのか、スープに力がない。

野菜が(異常に)多めなのだから、もっと味付けは濃くてもよいと思うんだけど・・・・。

焼豚は二郎らしからぬ、普通のチャーシュー。

味付けはスープと同様薄味。肉そのものの味を楽しめという感じ。


アブラをトッピングしてもらったもののタワーな野菜にゴーリゴーリと多量にかけられていたため、別皿にもってしまうと、あまり用をなさない。

適度に食べ進めては、カネシ醤油をかけ、味に飽きてきたら、
唐辛子をかける。この繰り返し。

本鉢を食べ進め、程なくしたところで、別皿の野菜を投入。

元にもどった!

見た目はもう、『へい、ラーメンお待ちっ!』といって出された状態に。

でも、きっちり食べますよ!!

お残し厳禁ですからね、二郎は!!


何とか食べ切り、ぬるい水道水を飲み込み、こぼれた野菜を片付け、

ごちそーさまっ!!

総評:★★★

勝手に野菜増し増しにした自分が悪いとはいえ、こういったお店に来たのならば、やはりそれくらいのものは食べておくべきだと思うんです。
それでもベストな味付けにもってくるのが二郎系だと思うんです。

でも、細切れチャーシューも食べれなかったし、もっと野菜少な目で食べたら印象が違うかもしれません。


食べきった後、カウンターの上にお皿を乗せた時、店主が、

『おっ、早いね。大丈夫?』

とおっしゃったので、

『大丈夫です。ごちそうさまでしたっ!』

と言いました。

心の中では、

『・・・ッゾ!ナメんなっ!?』

と思いました。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。