■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 横浜関内店 (9)


雨のような存在になりたい。


夏も終わり、雨が断続的にかつ、容赦なく降り注いだりする昨今、

こちらのお店へ伺いました。

jirokannai9-2.jpg

『ラーメン二郎 横浜関内店』


記事にするのも9回目。

このブログ最高訪問数のお店となります。


11時15分着。待ちは約30名ほど。

雨にあたるのが嫌なのか、アーケード内で列が2つになっていました。

僕も傘を持っていなかったので助かったのですが、通行人の邪魔にはなっていたのではないか、と。


横浜関内店の回転率は『ラーメン二郎』の中でも最高峰。

ということは、ラーメン業界の中でも最高峰の回転率。

30名ほどの待ち客をものの40分で捌いてしまいました。


助手の方より、『大か小か?』と問われたので、『小で。それと汁なしで。』という言葉と共に、なぜか『中華一番!』の指差しをしてしまった。うーん、謎。


そんなサイズ確認を済ませた後、券売機で『小ぶた(700円)+汁なし(80円)』を購入。


僕の直前の人が出来上がっているのに待ちになっている、『おあずけ』をくらっていた。

僕のラーメンは次ロットで製作に入るようだ。茹で加減もほど良いことだろうと安堵する。

横浜関内店は食べている人の食事スピードが遅いと後続の人がかなりヤキモキする仕様になりますね。

ほんと、ファストフード店です。


席が空き、狭い通路を蟹歩きで通り着席。

程なくして、めずらしく店主より『ニンニクは?』という問いかけ。

『ヤサイマシマシニンニク少しで。』と応える。


そうして出たのがこーれ!

jirokannai9-0.jpg

ちょっと!素晴らしいブタさんじゃないの!!


ではいただきまーす!!


まずは前面に出ているブタからいっちゃおう!

jirokannai9-3.jpg

@型じゃないけれど、この美しい形状はなんなんだい・・・?

見るからに美味そうではないか・・・。


一枚掴み、バクッ!と食べる!ブチッ!と千切る!!


(゚Д゚)ウマー


久しぶりに絵文字を使いたくなるくらい美味かった。

味付けは薄め、程よい煮加減、歯応え、厚さ、旨味・・・。

どれをとっても最高峰。気分は最高潮。

@型をやらなくなったのかは知らないけれど、見事なまでの旨味を誇る豚バラ。

始終ニヤけるほどの旨味をこのブタは体現している。


残った4枚ほどのブタは後にとっておくためにどかして。

jirokannai9-4.jpg


汁なしといえど、スープがないだけでタレ(?)は忍ばれております。

麺をよーくかきまぜていただいてみましょう!

jirokannai9-5.jpg

もう驚くことはない。カエシと調味料だけで十分に美味いことが証明されてしまう。

しかし、熱さがないから、『うん、美味い。』と平然と受け入れるような感覚。

圧倒されることはないけれど、次の食指からは無我夢中と言えるほどあっという間に麺をかきこんでしまう。


麺自体の味はもちもちとしていて、二郎の麺らしい食感。

ロットの最初に提供されたということもあっての出来でしょう。


汁なしに付いてくるフライドガーリックは味付けもさることながら、良い歯応えのアクセントともなります。

ピチピチした黄身を潰すと、まろやかに麺と絡まり、ウマウマと。


いつの間にか記憶をすっ飛ばし霧散していきました。


途中で、前回学んだスープ割りをお願いしてみる。

jirokannai9-6.jpg

『もっと早く頼めばよかった!』とちょっとだけ後悔しました。

このスープ割りはスープ割りではない。

むしろ、ラーメンに変容するためのものに近い。

店主は快く、白濁したスープを100ccほど脂と共に注いでくれましたが、このスープの温かみは汁なしを食べていた人間には至福に感じられてしまいます。

『温かいって、大事なんだなぁ』ということを教えてくれます。


美味しいです←結論


横浜関内店の量はあまり多くはないけれど、実に丁度良いという分目で終わるので、その後の食事にも支障をきたさないですね。

個人的には。


総評:★★★★


今回はラーメン一杯で実に楽しめた気がしました。

スープ割りの美味さには驚き。

次はもう少し内容量を残してからスープ割りをしてみようかな、と思っています。


スポンサーサイト








タイチ // URL
試してみましたスープ割り。汁なしはなんとなく邪道視していましたが、スープ割によってちゃんと二郎に戻る感じで、これにははまってしまいそうです。情報提供に感謝。裏メニューだった汁なしもすっかり定着した今日この頃。スープ割りもじわじわ浸透してゆく予感大ですね。
date:2008/09/06 (Sat) #-

[ edit ]

でんか // URL
スープ割りいいですよね!次回の関内店訪問時はラーメンにするか汁なしにするかで、さらに悩むことになりそうです。

後日気付いたんですが、この時の汁なしブラックペッパーがかかっていなかったんですよね。

忘れたのか、そういう仕様になったのか…。個人的にはない方が良いなと思いましたが。
date:2008/09/08 (Mon) #-

[ edit ]

タイチ // URL
確かにかかってませんでした。私も無くてよいと思います。
date:2008/09/09 (Tue) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する


ラーメン二郎/横浜関内店 大ラーメン汁なしヤサイニンニク 駐車場無(周辺コインパーキング利用) ・住所 横浜市中区長者町6-94 ・電話 090-4206-5784 ・時間 11:00~14:30 / 18:00~22:00 (売切仕舞) ・定休 水曜日 ◎食べたもの◎ 大ラーメン(650円)+汁なし...  
date: 2008/09/15 (Mon)

[ 湘南ラーメン食べ歩記 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。