■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 鶴見店 (5)


すべて勢いよ!


ということで、しこたま疲れた後だというのに、行っちゃったこのお店!

NEC_0071.jpg

『ラーメン二郎 鶴見店』


雨の中タクシー使ってここまで来るっていかほど~って感じ。

24時着。待ちはないものの、満席。

券売機にて『小ブタ(700円)+ビール(500円)』を購入。


仕事場の人たちと来店したので、数席空くのを待つ。

しばらくして、着席。食券を高台に載せると、助手の方がビールを提供してくれた。

NEC_0066.jpg

デジカメは家に置いてきてしまったので、携帯画像が悔やまれる!


鶴見店はアサヒスーパードライの中瓶!

グラスは脂で汚れてる!これぞ鶴二って感じです。


何げに半年以上ぶりの訪問ですが、店主は相変わらず。

味見をしても変えることはないし、スープはちょいちょい捨てる。

助手の方は初見。まだ慣れていないのか、提供と洗いものは任されていたものの、他は全て店主が取り仕切っていました。

そんなこんなで、店主より『小ブタ、ニンニクは?』

『ヤサイニンニクトウガラシで。』

そして、これ!

NEC_0068.jpg

これこそシメの一杯!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイから!

相変わらずヤサイコールをしても少なめ。

しかし、近くに座っていた方が『ヤサイ多め』のコールをしたら、随分と良い盛りをしていました。

常連さんへのサービスの差はかなり幅がありそうですね。

これもまた鶴二らしさといえましょう。


麺!

NEC_0070.jpg

日付は変わってしまいましたが、その日に食べた『大宮店』のものと比べると、こちらの方が弾力がある。

安定した美味しい麺。熟練の極みって感じで素晴らしい。


ブタ!

NEC_0069.jpg

いや~・・・・・・

鶴二のブタってほんっと美味しいですよね!

豚バラの部分が4カタマリほど。

この味つけ・・・素晴らしいという言葉しかでない。

鶴二のブタは小ぶりで少ないと思いますが、旨味は最高峰です。

いや、ほんとに。

ビールに合うことは言うまでもなし!!


スープ!


・・・・・・31店舗目ですか・・・、大宮店で。

『大宮店』『京成大久保店』を除くラーメン二郎は全店2周したし、店舗によっては何回も行きました。

100回近く『ラーメン二郎』に赴いていますが、


今日の鶴二は美味いなぁ!!


とほんとに思った。


朝早くから並んで8時間後に大宮店でラーメンを食べ、眠さとだるさを背負いながら行う労役。

疲れきった後に食べる美味いラーメン!ビール!

そういった背景がこのラーメンを美味くしているのかもしれません。

分かったことは、豚骨醤油のスープにニンニクとトウガラシは最高のマッチングだ!ということ。

もうひとつ分かったことは、『鶴見店』はもしかしたら『ラーメン二郎』の中で最も麺量が少ないお店かもしれないということ。


総評:★★★★


思い出補正かな。

しかし、ストレスが溜まった、いやなことがあったとか、つらいときに美味しいラーメンを食べると泣きたくなってくる心情。

そういった感傷をこのお店なら、ラーメン二郎だというのに、体感できる!

良いよ、鶴二。

営業時間を超えてもまったく問題ないように入店させる姿勢もいいよ。


日曜、24時30分。『ラーメン二郎 鶴見店』はまだ営業を終えていませんでした。


スポンサーサイト








// URL
スープ!
date:2008/08/27 (Wed) #-

[ edit ]

でんか // URL
失念してました。スープコメ。

鶴見店はスープが濃厚なんてことはありえないライト系なのだけれど、ニンニクとトウガラシのパンチを被せてくると破壊力ある旨味が感じられます。

元気がでるぞっ!って感じで、シメのラーメンに相応しい。

大宮店も初日はそんなことはなかったのですが、ライト系ということらしいので、そちらもニンニクとトウガラシのトッピングは合うのではないか、と思います。
date:2008/08/28 (Thu) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。