■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 (5)


夏季休業明け、ちょうどお休みだったので行ってきました!

jiroyaen5-2.jpg

『ラーメン二郎 八王子野猿街道店2』


通算5回目なんですねぇ。

少ないような、でも結構来ているような。


16時25分着。待ちは20名ほど。

野猿街道店は『ラーメン二郎』系でもトップクラスの回転率なので、20名の待機時間など、オチャノコサイサイ。

案の定、ファーストロットは10杯で提供。セカンドロットで提供という運びに。

券売機にて購入したのは、『小つけブタ(1000円)+和風B.B(150円)+現金で美白たまご(100円)』


・・・・・高ぇ・・・。


こちらのブタ増しは150円なので、つけ麺ともなると結構な値が張ります。

今回はテーブル席に通されたので、食券を渡す際にコール。

ヤサイニンニクでオーダーしました。


厨房内は相変わらずの3名体制。休業明けといえども、その仕事ぶりに戸惑う様子はありませんでした。


そして、20分が経ち、提供されたのはこーれ!


jiroyaen5-3.jpg

これが野猿のつけ!


ではいただきまーす!!


まずは魚粉が大量にふりかけられたヤサイから!

jiroyaen5-4.jpg

野猿街道店はつけ汁の方にヤサイを投入するのですね。

魚粉がかけられたヤサイは程よい食感と節の風味で美味しい。

ムセそうになったりもする。

スープの中までたっぷり浸っていたので、量はかなりのものかと。


個人的に和風B.Bはちょっと贅沢品過ぎますかね。

ヤサイを食べる時にほとんどが終わってしまうし、魚粉の香りがスープの風味を損なう感覚もありました。


野猿といえばブタ!

jiroyaen5-5.jpg

以前に比べて、外周は広くなったけれど、薄くなったと思う。

総量的にはあまり変わらないのかもしれない。けれど、以前提供された拳ほどの大きさのブタを思うと、インパクトは欠けてしまった。

味わいもちょいとしょっぱく、かつパサっとしている。

以前に食べた、他店と違うまるで麹のような独特だった芳しい香りもない。

従来の形に戻ったのか、それとも以前に食べたものは勘違いだったのか・・・。

ちょっと残念だなぁ、と。


しかし、麺は良い!

jiroyaen5-6.jpg

きっちりシメられた麺はがっちりした歯応えと確かな旨味がある極上品。

スープに浸して食べればそれはもう最高の旨味を伴う。

こんな美味しいラーメン食べていいんですかね?と不安に思うほど。


絡むスープは!

jiroyaen5-7.jpg

全体的に凄い濃度のあるスープ。

かなりしょっぱく思えた。

スープの基本的な構成はラーメンとあまり変わらないと思う。

それにしても、濃い。


けれど、麺と絡むと異常に映えるスープの旨味。

このスープと麺だったらいくらでもいける。

目の前にある丼一杯程度の麺なぞ余裕で完決できる。


しかし、そうはいかないのが『ラーメン二郎』。

終盤は、そのしょっぱいスープが裏目になってくる。

まず、ブタがきつかった。

ブタ自体もしょっぱいだけに、かなり苦戦を強いられ、スープに浸ったヤサイも十二分にスープを吸い込み、しょっぱさを助長する。

麺はとっくになくなっていた。

最後は、スープ割りで食べてもいいかな?と思えたけれど、テーブル席でスープ割りはちょっと憚られたためそのまま食べ切り、終了。


総評:★★★☆


美味しかったけれど、ラーメンのスープでつけ麺にするのが一番良いかも、と思いました。

ラーメンのスープでも十分に濃い旨味があるから、それでつけ麺を食べたい。

けどできないんですよね~。

あつもりなら素スープの中に麺を入れて提供してくれるようですが、麺のコシを楽しめるつけで食べてみたいところ。


ま、ないものねだりをしても仕方がありません。

全体的には相変わらず満足させるものを提供してくる野猿街道店は流石です。


jiroyaen5-9.jpg

美白たまごも美味しかったですよ~。

スポンサーサイト








たくや // URL
あちきは今日行ってきました。約4ヶ月ぶり。大豚野菜脂ましでした。
塩辛いけどさっぱりしたスープであっさり完食出来ました
date:2008/08/20 (Wed) #-

[ edit ]

でんか // URL
大ブタをあっさり完食とは凄いですね。
以前大ブタを食べた時はかなりきつかった思い出があります。

でもまた食べたいな。うん、食べたい。
別盛りで食べたい。
date:2008/08/21 (Thu) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。