■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 三田本店 (7)


『海の日』なんて、知らねぇ!祝日が明けたから行くぜ!

jiromita7-2.jpg

『ラーメン二郎 三田本店』


今回は早めの行動。

11時50分頃に到着。待ちは6名ほど。

さすがにこれだけ暑く、かつ大学生は追い込みの時期というだけあって、空いておりました。


店内を覗くと、鏡には大宮店も含め、新店ポスターが3枚貼られ、その影響力をアピール。

そういえば、こういった直系店のポスターはどのお店から始まったのでしょうかね?

かつての直系店のポスターをズラーッと並べてみてみたいものですねぇ・・・。


誰か『ラーメン二郎ミュージアム』創ってくれないかなぁ・・・。


さてさて、そんなことを妄想すること10数分。

早くも券売機で『大ラーメン(550円)』を購入。

通された席は魔の領域、スープの寸胴が目の前の、一番奥まった席へ。


この席は・・・すげぇぜ・・・!


端っこでいいかも~と思いきや、けっこう凄い空間。

ある意味、三田本店の醍醐味を味わえる位置ではありますね。


さて、厨房は前回と同じく、総帥と小岩店の方。

常連の方がいらっしゃったようで、穏やかな談笑モードで仕事を進めている。

こういったナチュラルな雰囲気の三田本店が好きですねぇ。


そうこうしている内に、総帥の麺あげ。

もはや万を超えて億までいってんじゃないの?ってくらいに行ったであろう作業。

でも、小も大もボリュームはさほど変わらんのを目の当たり。


程なく、助手の方より『大の方、ニンニク入れますか?』

『ヤサイだけ、お願いします。』

バッ!バッ!と総帥が無造作に投げ込むヤサイ!

そして提供!

jiromita7-0.jpg

ワイルド!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

ん~、とってもジャクッとした茹で加減。

キャベツ多めは相変わらず。キャベツはあまり値上がりしてないからありがたいですよね。


サクッと食べ終えて、見えてくるブタ!

jiromita7-3.jpg

ジャックジャクやぞ!!

という歯応え。味薄め。

この醤油感を抑えた仕様が僕にとってはたまらん。

ジューシィーな肉が大判で食べれるこの贅沢!

羨ましいぞ!慶應生!!


そして、麺!

jiromita7-4.jpg

前回とほぼ同様の仕上がり。

ってことは、美味いってことです。

シコシコッという食感を楽しみつつ、そのボリュームに感嘆。

傍目から作業を見ると、小も大も大差ないなーと思いましたが、やはり大の方が多いことは確か。

言うなれば、50円分は確かに増えていると思いました。この時に関しては。


スープ!

jiromita7-5.jpg

かなーり非乳化タイプ。

でも、バランス型でした。

やや薄めの設定は、飽きを感じさせない程良い仕上がり。

麺を食べさせる仕様、ということが言えましょう。


と に か く


暑い!!


熱いし、


暑い!!!!


これにつきる。


あ、いや、

美味い!!

もありますよ。もちろん。


総評:★★★★


暑さには強い僕ですが、シャツに染みるほど汗をかきたくはない。

ダラダラと滴り落ちる汗たち。

これがスポーツで流した汗なら美しいでしょうが、ラーメンで流した汗は気恥ずかしいだけ。


しかし、夏は始まったばかり!


スポーツもいいけどラーメンもね!!


ってことで、これからも食べ続けようと思いまーす。


あ、ラーメンもいいけどスポーツもね!!

だよな。普通。




スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。