■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 松戸駅前店 (2)


悲しいけどこれ戦争なのよね。

(二郎との)



というわけで、雨が横殴りに降っていようが行っちゃうんですよ。

今回はこちらのお店へ。

jiromatudo2-2.jpg


『ラーメン二郎 松戸駅前店』


今や千葉県唯一の『ラーメン二郎』直系店。

(京成大久保店、復活しないのかなぁ・・・)


13時40分着。待ちなし!空席が数箇所に!!

雨の日は狙い目ですねぇ。

券売機にて購入するのは『ぶた入り大盛ラーメン(800円)』

(PC店は850円になっていますが、800円だったと思います。)


それを高台に提示して、しばらく待つ。

厨房内は、厳つい店主と奥様、男性助手の方。

助手の方はまだ慣れていないのか、逐一奥様に注意を受けている。

店主も怖い方ですが、奥様も指導は厳しい様子。

真面目さが窺える方だけに、ある意味不器用な印象。

頑張っていただきたい。


さて、松戸駅前店はコールが独特。

作る前、もしくは作っている途中にコールタイムが発生する。

助手の方より、『ニンニクは入れますか?』という言葉が投げかけられる。

こちらのコールはまずニンニクの有無から答えなければならない。

僕:『お願いします。あと、ヤサイとアブラを多めで。』

と答えると、

助手:『アブラはないんですよ。』

という返答。

そうか、こちらのお店は早々にアブラ切れをしてしまうという情報があった。

僕:『そうですか・・・。じゃあ、ヤサイ多めで。』

助手:『食べ切っていただきますがよろしいですか?』

との言。

僕:『はい大丈夫です。』

と応えるよ。もちろん。


そんなこんな、1ロットたった一杯のラーメンを作る店主。

こりゃーゆっくり食べれそうだ・・・と思ったらじわじわと来店してくるお客さん。

あっという間に満席状態。

そりゃそうだよねー。


それにしても、今回の店主はご機嫌斜めならず。

2回目の人間が言うのもなんですが、たまに笑顔を見せていたのが印象的でした。


そうして、作り上げる一杯のラーメン。

トッピングする助手と奥様。

出てきたラーメンがこれぇ!

jiromatudo2-0.jpg


なみなみ~。


ではいただきまーす!!


まずはスープからいってみましょう!

jiromatudo2-3.jpg


アブラ多めはできないというのに、結構入れてくれてましたね、店主。

非常にマイルドテイスト。

しかし・・・なんというか、正直に言ってあまり深みがないように感じました。

味が濃ければ良いというつもりはないのですが、突出した味を見出せなかったところがあります。

食べやすいとも言えますが、脂分は強めなので、万人に受け入れられるとも言えない。


麺!

jiromatudo2-4.jpg


二郎標準な平打ち太麺。

今回は実に程よい茹で加減!

シコシコ感と若干のモチモチ感を楽しめる、良い塩梅。

かなり良い出来映えだっただけに、絡むスープが受け切れていないのが残念なところ。


ブタ!

jiromatudo2-5.jpg


崩しブタ一歩手前な感じですね。

ややパサつき気味ではあるものの、スープを吸収し水分保有すれば、かなりの美味さ。

味付けも文句ない。松戸特有のブタさんも悪くない。


ヤサイ多めと注文しただけに、ヤサイの量は豊富。

しかし、相変わらず若干のシナシナ感があるんですよね。

カラメにした方が良いかもしれません。


大盛の量は、結構あるかな?と。

そこまで大層に増える感じはありませんでしたが、『あーお腹一杯』となってごちそうさま!


総評:★★★


『ごちそうさま!』と言うと、店主から『どうもぉー。』という言葉を。

うーん、ご機嫌斜めならず。

やっぱり雨の日に混みそうにない時間帯は非常に狙い目。

この梅雨時、暑くなる前に行くべき!


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。