■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



仁鍛 (2)


ちょっと前のお話。


NEC_0064.jpg


久しぶりの白楽。

こちらのお店に伺うために来ました。

NEC_0062.jpg


『仁鍛』


2度目の来訪。

今回はつけ麺をいただきに。

やってるかな~・・・?と思いながら早歩きで辿り着くと、なんとかなりの待ち客が!

数えてみると、17名も待っている!

う~ん・・・人気が出てきたということでしょうか。


こちらのお店は『六厘舎』と同様の完全入れ替え制。

着いてすぐに次ロットの方々が入店したので、思っていたよりも早く入店することができました。


事前に注文しておいたのは『つけめん(800円)+大盛(100円)』

それにしても、今回は『つけめん』を求めて来たのですが、13時30分着ですでに『中華そば』が品切れとなっていました。

六厘舎共々、なぜつけめんばかりに比重を置くのか。

確かに多くのお客さんが求めるものは『つけめん』でしょうが、品切れするのがあまりに早すぎると思うわけです。

わざわざ訪れ、さんざ並んで望むものを食べられないのはあまり良い気分じゃない。

『中華そばは限定何名様まで』と設定しておいてくれればそれなりに納得しますが・・・。


ま、とにかく今回はつけめんです!


厨房の方々は相変わらず、堂の入った行列店の接客。

力強い体育会系のがっしりした方が、一生懸命湯切りをしているのが印象的でした。

苦節40分。出てきたつけめんがこれっ!

NEC_0060.jpg


久々だね!つけめん!


ではいただきまーす!!


まずはスープを少し。

む、見た目濃そうなイメージでしたが、節系が効いたサッパリな味わい。

お酒でいう淡麗、すっきり、サラッとしている感覚は良いのですが、ちょっとパンチ力が物足りない。

つけめんは、麺との兼ね合いも含めて、まろみ・とろみがあった方が良いと個人的には思います。


麺はと!

NEC_0061.jpg


極太麺といえましょう。

モッチリ・シコシコ。良い食感。そして良い風味。

この麺は非常に美味いです。

だからこそ、スープが残念。

量も豊富なだけに、すぐにスープの熱を奪ってしまう。

いや、それにしても麺は美味いな。


トッピングの各品々は、文句ありません。

チャーシューは短冊切りになったものが4枚ほど。薄味でよきかな。


あ、海苔!


この海苔がこのスープの味を支配している印象を覚えました。

スープに浸っているのに、パリッとしていて甘辛い醤油感を醸し出している気が。

こういった別領域からの攻め方は嫌いじゃないです。


スープ割りもしましたが、ゆずが入ることはなく、普通のスープ割りを。

普通に美味しかったです。


総評:★★★


こちらのお店は今のところ『中華そば』をお薦めしたい。

つけめんに関しては、麺の出来がかなり良いお店なだけに、スープをもっと練ってほしいところです。

『六厘舎』と同じようにはなってほしくないものですが、それをも凌駕するものが出来そうな予感はしますから。


行列は凌駕しないでいただきたいものですが。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。