■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 京急川崎店 (4)


お久しぶりに。


もう夏か!?

という日に、訪れたのはこちらのお店。

jirokawasaki4-2.jpg


『ラーメン二郎 京急川崎店』


何だか『京急川崎店』に訪れる時は決まって天気が良い気がする。

家から近いこともあって、移動時間は短い上に、川崎で買い物もできるから良い立地。

12時50分着。待ちはなし!

しかも店内に6名ときた!

これは珍しい。

この陽気だからでしょうか。

並ぶにはキツイ時期になってきましたね~。


懸念されたブタも今回は販売(ブタダブルは売切でしたが)。

『大ブタ(800円)』を購入。

食券を提出し、しばらく厨房を眺める。

店主といつものおばちゃん。陽気の良い日に和やかな会話。

これこそ京急川崎店よ。

しばらくすると、続々と新規客が入店。瞬く間に満席→待ち客。

やはり、『ラーメン二郎』は夏場だろうがおかまいなしにお客が来るんだろうなぁ。

夏場はあまり長時間並びたくないなぁ・・・。


お隣に座った方が、『カタメ』コール。

店主、前ロットの一人に、『ニンニクは~?』とコールタイム。

それを提供した後、僕をスルーし、カタメコールの人へ『ニンニクは~?』


こっ・・・これはまさかっ・・・?


そして、時を経て『大ブタのお客さま~?』

『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』


そして提供!

jirokawasaki4-0.jpg


し・・・汁がダクダク零れてますが・・・!?


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

茹でヤサイ担当のおばちゃんにとって、もはやブレ・イレギュラーなどというものは存在しないといわんばかりの、『京急川崎店』普遍的なジャクッとしたヤサイ!

相変わらず、程よい茹で加減である。

しかし・・・なんだ。

食べるほどにダクダク零れるぞ。汁。


ということで、スープを頂いてみます。

jirokawasaki4-3.jpg


微乳化といえましょう。

カネシとみりんのコクがとても良いバランスで、キリッとした旨味。

アブラも追加しただけに、豚の旨味も増されており、ライトながらも確かな美味さ。

RO還元水を使用しているそうで、その水の良さまでは分からない駄舌ですが、スープを構成する配率は良い塩梅かと。


ブタさんも見てください。

jirokawasaki4-4.jpg


ちょっとパサッてるんじゃないの~?

かと思ったら、見事なほど柔らかく旨味がギュッと詰まった、極上ブタ!

今回の京急川崎店のブタは素晴らしい出来!

増すことが出来て嬉しい~!


そして、麺だぁ!

jirokawasaki4-5.jpg


京急川崎店の特徴である、軟らかい麺です。

これは個性とも言えますが、今回、個人的にはちょっと軟らかすぎると思ってしまいました。

ロットの捌き方によっては、めちゃくちゃ軟らかくなりますね。

きっと、カタメコールした方も、『これでカタメ?』と思ったくらい軟らかかったかと思います。

でも、この麺こそが京急川崎の味。

他と同じである必要はないのですから。


量は・・・うーん・・・・・・

ほどほど・・・?


昼の食事には多分量でしたが、きっちり食べ切りごちそうさまー!

笑顔で応えるその姿勢、素晴らしいですよ!


総評:★★★☆


こちらのお店こそ、『ラーメン二郎』初心者にお薦めのお店!

サービス業としての温かい接客を受けつつ、『ラーメン二郎』の特異性もしっかり体験できる。

店主の笑顔にまた来たくなること受けあいですよ!


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。