■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



麺や維新


横浜駅徒歩圏内にも新店がオープンしたそうな。


ということで、バンドニートのスタジオ練習後に訪れてみることに。

賑やかな繁華街を過ぎ、ひっそりと何軒か小さな飲食店がある一角にかのお店が。

menyaishin2.jpg


『麺や維新 Menya Ishin'n』


鶴間にあった『麺屋維新』が横浜に移転したそうで。


20時20分着。ノーゲスト。

僕が入店した後はちらほら入店してきましたが、ほんとに知る人ぞ知るラーメン屋さんとなりそうですね。


入店してすぐ目の前に券売機。

一番左上がお店の看板メニューという定説に習い、『味玉醤油らぁめん(800円)』を購入。

接客が恭しいスタッフに食券を渡し、着席。

白い壁、ダークブラウンな木目、モノトーンにデザインされた清潔感ある店内。

シンプルながらもおしゃれですね。

厨房の作業はガラス越しに見えるようになっていましたが、座った位置が悪く、よく見えなかったのが残念。

しばらくして、到着したのがこれぇ!

menyaishin.jpg


『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』っぽいですね!


ではいただきまーす!!


まずはスープを。

ズッと啜ってみると、温かいソバつゆの味わいを彷彿させる。

油分が多いのか、たぬきそばのイメージ。

上品で醤油の味わいがまろやか。

しかし、ラーメンらしさがあまりないとも思える。


麺!

『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』と同じ製麺所の麺らしいのですが、『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』に比べると、インパクトが薄い。

『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』はまるで素麺のように、ズッ!と啜れる喉越しの良さがあった。

この麺が丸々『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』と同じなのかは分かりませんが、ラーメン屋として普遍的な状態で仕上がっている。

個人的にはそれ以上の感動を得られずじまい。


トッピングの類は出来が良い。

トロッとしていて肉と脂の旨味が程よい上品なチャーシュー。

濃厚な味わいがたまらない味玉。

けれども、想像を凌駕する逸品とは言い難い。


総評:★★


まだ出来て間もない新店。

これから伸びる可能性はいくらでもある。


後々になって調べたら、こちらの店主は『ZUND-BAR』出身だとか。

しかも、鶴間の『麺屋維新』の時は『塩らぁめん』が看板メニューだったとか。


隠された真価はまだ未体験。

訪れやすい場所にあるだけに、機会があったらフラッと訪れたいと思います。



スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。