■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 品川店 (3)


『8時間監禁ラーメン二郎研修会』が気になる気になるぅ!!


さて、総会が行われる前にこちらのお店に伺いました。

jiroshinagawa3-2.jpg


『ラーメン二郎 品川店』


もう3度目ともなれば、このような辺鄙なところに訪れるのも慣れたもんですよ。


16時50分着。待ちは3名。

17時オープンで、10分前に到着しましたが、意外と待ち客は少なかったですね。


17時を告げる犬の遠吠えが聞こえそうな町のBGMが流れると、店内に電気が点く。

そして、身長の高い店主(?)が券売機にかけてあった『準備中』の札を外す。


券売機は、いきなり『ブタダブル』売り切れのランプが灯っていた。

最近は直系他店舗も『ブタダブル』の売り切れ率が高いようで、大食の方には嘆かわしいことかと存じます。

僕が今回購入したのは、もちろん『大盛焼豚 大ブタ(800円)』です。


サササッと店内に入店し、食券を置く。

さっそく疲れている助手の方。

始まったばかりだというのに、驚くほどの疲労困憊ぶり。

時折つくため息が何かを訴えている。


品川店のファーストは2人分から始まります。

最初の2名が食券をすぐさま縦にされ、10分もかからずコールタイム。

相変わらず助手の方による斜に構えたラーメンの出し方は特徴的。


そうして、入店して15分を迎えた頃、何も語らずに手を差し出す助手の方。

僕は『ヤサイトリプルニンニクアブラで。』と応える。

『ふぅー』というため息をつき、高台によって見えない壁越しに、ワシッワシッと盛ってくれる。

そして出されたのがこれだっ!

jiroshinagawa3-0.jpg


わーい、大っきいー!!


ではいただきまーす!!


まずは見事な盛りっぷりをしてくれた野菜から!

ザクザクザクザクと歯応え良くも、味のない野菜を頬張る。

やはり高めの野菜を盛ってくれるところはカラメがいいかもしれません。

アブラでは味があまり加味されないし、スープに到達するまで、口の中が野菜の風味で一杯になってしまう。


品川店では特にそう感じてしまいました。

大量に盛ってくれたのは非常にありがたいことですが。


超スピードで野菜を食べ進めた後に到達するスープへ!

むぅぅ~・・・乳化した良いスープですね!

カネシのコク、豚骨のまろやかな旨味が合わさると、どうしてこう美味いのか!?

例えるならば、お刺身と醤油は単体ではあまり旨味が感じられない。

しかし、その両者が合わさると素晴らしい旨味の相乗効果を生むものです。


豚骨醤油も同じことが言える。

『品川店』は旨味の相乗効果の絶対値がかなり高いですね。

こういった配分ができるお店はなかなかないだけに、畏れ入ります。


スープが素晴らしいのだけれど、世間的には評価が落ちるブタ!

・・・だというのに、この日のブタは良好。

ザクッとした歯応え。しょっぱめの味付けではあるけれど、以前に比べれば大分抑えられた程良い醤油感。

美味いじゃないか・・・!

大きさも量も申し分ない。


麺は!

以前ボソッとした食感だったと記したのですが、今回はそんなことはなく、モッチリとした中太平打ち麺。

見た目としては三田本店の仕様に肉薄しているのだけれど、やっぱり何か違う。

本店の方が麺に重さがある気がする。

品川店もそりゃ重たい麺なのだけれど、その微妙な差異の表現が難しいものです。


量は、

・・・やるねぇ・・・。


『大盛』の名に恥じない、素晴らしい量が投じてありました。

久しぶりの大食だったので、胃が弱くなっていたのかもしれませんが、中々の強敵に箸の進みが遅くなる事態もありました。


それでも、しっかり完食!

高台に丼を返し、『ごちそうさま。』と言うと、いつも寡黙な2人が『ありがとうございました。』と返してくれる。

当たり前のことなんですが、ちょっと嬉しかったです。


総評:★★★★


今回、回りの方々は中々の猛者揃いでした。

確かに、皆『小』ではあるのですが、食べるスピードが早い早い。

僕よりも後に食べ始めた人に先を越された時は、ちょっと焦りました。

それでも、この日は待ち客も少なく、空席があったくらいなので、自分のペースで食べさせてもらいました。


その日は1日食事をしなくても、よかったくらい満腹を得ることができましたよ。


立地的に好位置な場所にあるので、折を見てまた伺いに行きたいと思います。




・・・・・それにしても、

『ラーメン二郎総会』を経て、今後『ラーメン二郎』がどうなるのか・・・。

気になる今日この頃です。


スポンサーサイト








通りすがりの名無し // URL
店主は小さいほうですよw
date:2008/03/13 (Thu) #SFo5/nok

[ edit ]

でんか // URL
麺あげをしているから、そちらの方が店主だとばかり思っていました。
先入観に囚われてはいけませんね。
もう少し研究します。
date:2008/03/16 (Sun) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。