■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 池袋東口店


"想定外なことに『どっと屋』休業!
その後でんでんがとった行動とは!?"


そうです。池袋に舞い戻りました。


一緒にいた友人を説得(電車賃を出すということで納得)し、一路池袋へ。

狂ってる!

あなたは存在自体狂ってるわっ!

と言われても仕方ありません。


ということで、池袋に舞い戻り、行き先は、そう、

『ラーメン二郎 池袋東口店』です。

只今ご乱心中のため、強制的にここにさせてもらいました。


18時40分頃に到着し、店内を見ると、5・6名の待ち。

ほっと安堵。

松屋でおなじみの食券機で『ブタ入りラーメン(700円)』を購入。

舌ったらずな印象の店員さんに食券を渡し、十数分ほど待つ。
(そういえば、ここは食券を先に渡すシステムなのか、と後になって気づく)

ラッキーなことに一番奥の席に通され、席に座る。

カウンターにはGABANのコショウはなく、100円ショップで売ってそうな容器の中に、コショウと唐辛子、カネシ醤油が置かれていた。

ということで、『トッピングは?』と聞かれると、

『野菜増し増し、ニンニク・アブラ増しで』と言う。

友人は『野菜少なめで』(アウトロー!)だ。


出てきたラーメンがコレ。

ramenikebukuro.gif


二郎らしからぬ受け皿付き!

ふーん、確かにお客さんに女性客が多いから汚らしい感じを払拭しようというのでしょう。

店内も全体的にキレイだし。

でも、『二郎』なのだから、気にせず、汁を溢せばいい!セルフで拭きますから!!

と思ったけど、ま、汚いよりキレイな方がそりゃ、いーわな。
その配慮は良いサービスだと思います。


さ、いただきますっ!!

まず野菜を一口・・・。

ふむ、フニャフニャしてなくてしっかりとした歯ごたえがある。

けど、味しないからカネシ、かけかけ。


程よくなったところで、麺をわしづかみ!

うん、極太麺だ。しっかりとした歯ごたえもあるし、食べ応えはある。

スープも適度な脂と豚骨の旨みが良いバランスで出ている。

豚肉はきちんと切られていて、脂身も肉もほどほどに柔らかく、美味しい。


さー、一気に食べ進めましょう!!

ということで、ペロリといただいちゃいました。

総評:★★★

んー、確かに美味しいです。
しかし、二郎としてのポリシーみたいなものが希薄に感じました。
麺も普通だし、野菜も他店舗に比べても遜色ないけれど、
言うなればスープが少々上品か。野性味がないというか。
女性客も視野に入れた店作りという風合いでした。

二郎好きには少々物足りないだろうな、とは確かに思います。
でも、全体的に見れば、池袋の中では良心的設定で良い店でしょう。

jiroikebukuro.gif

ごちそうさまでしたっ!


"お腹を満たしたでんでん。ってライヴはどうしたっ!?"

そそそ、ライヴにもちゃんと行きました。

そのことについては次回に続きま~すよ。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。