■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



赤レンガ


雪、深夜、鶴見にて。


ほんっと久しぶりに舞う雪を見て、衝動的に味噌ラーメンが食べたくなった。


ということで訪れたのはこちら!

akarenga2.jpg


『赤レンガ』

国道15号通り沿いにある、北海道ラーメンを売りにするお店。

深夜の2時まで営業しているのが良いですね。


24時20分着。待ちはなく店内に4名ほど。

まずはメニューを眺め思案。

こちらは『オロチョンラーメン』を売りにしているようで。

『オロチョン』とは『火祭り』という意味のアイヌ語らしい。

そこで、頼んでみたラーメンは『味噌オロチョンラーメン(750円)』

熊もびっくり、とあるだけにとびきり辛いものは『蒙古タンメン中本』でつらい思いをしたので、程ほどの辛さである2倍で止めておくことにしました。

そして、お腹がかなり空いていたから、『ミニチャーシュー丼(300円)』も注文。

まったくもって、贅沢であるな。


厨房を眺めると、おじさん2人、おばさん1人の体制。

『らーめん天神下 大喜』の店主似な方が基本的に鍋を振るっていた。

しかし、時折もう一人のおじさんが麺上げを担当していたので、その状況下に応じて二人で作業をこなしているようですね。


程なくして、まず出てきたのはミニチャーシュー丼!

akaraenga3.jpg


その後を追うようにしてでてきたラーメン!

akarenga.jpg



ではいただきまーす!!


まずはミニチャーシュー丼から!

味玉は問題ない。

チャーシュー丼のごはんはコマ切れにされたチャーシューが忍ばされ、タレによる味付き。

うん、問題はほとんどなく、美味しいものです。

あえて難を言うなら、少ーし、しょっぱかった。

あと、ごはんがもう少しパラッとしていると良かったなぁ、と。


サイドメニューでとやかく言うまい。


ラーメンの方、スープから!

今まで、結構な数の味噌ラーメンを食べました。

こんなラーメン狂になる前は、一番好きなラーメンは味噌ラーメンでした。


こちらのスープは食べてきた味噌ラーメンの中ではサラリとしていて、味らいに凄いインパクトを与えるような衝撃はありません。

しかし、子どもの頃にも食べていたような、普遍的な味噌の味がある。

名も知らない、覚えのない土地で食べたラーメン・・・

そういうノスタルジックな味がある。

なんで、僕はこの土地で、このラーメンを食べているのだろう・・・。

と感傷的な気持ちにさせる。


麺も同様に。

北海道の味噌ラーメンといえば、加水率の高い中細ちぢれ卵麺。

クミクミっとした食感で、スープと一緒に食べるとなんだか、グッとくる。


外は雪。なのに、僕は鼻水を垂らしながら味噌ラーメンを食べている。

十年前、二十年前にも、そんなことがあったような気がする・・・・・。


トッピングはあまり語りたくない。

そこそこにまとまった出来で悪くないだけに、何だかしっかりしたお店に感じてしまうからだ。


味噌ラーメンは朧なイメージがいい。

寒い夜に食べた味噌ラーメン。

それだけでいい。

そういった思いが積み重なっていくことで、後々になって感慨が生まれる。

味噌ラーメンはノスタルジーに浸りたくなる不思議な食べ物なのだな、と思わされました。


総評:★★★


感慨を抜きにして、普通に美味しかった。

水が良いのか、スープの美味さがかなり目立つ良作なラーメンだと思います。


たまには、車で雪山にでも行って、峠の途中でありそうなしがないお店の味噌ラーメンを食べに行ってみようかと思ってみたり。


ただ無心にラーメンを食べていた頃・・・・・

そういう時期もあったなぁ・・・・・・。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。