■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



らーめん ぎょうてん屋 町田店


普通のラーメンじゃもう、もの足りないんだ!


ということで、『ラァメン家 69 'N' ROLL ONE』を食べた直後にもう一軒。

今度は町田の北口方面を散策。


むぅぅ・・・北口は凄い活気がありますねぇ。

東急があるし、商店街も広い。109もある!マルイもある!ルミネもある!

南口にヨドバシカメラもあるし、中々に楽しめそうな街なんですね。


さて、その町田にて二郎系を食べさせるラーメン屋に訪れました。

それがこちらっ!

DSCN1365.jpg


『らーめん ぎょうてん屋 町田店』


厚木に本店を構え、神奈川県を中心に勢力を伸ばしつつあるお店。

こちらは、『ぎ郎』というパクリ二郎インスパイアのラーメンを提供するという。

あまり下調べもせず、地図だけを頼りに訪れてみました。

15時25分着。待ちはなく店内にいる人数は・・・・・・


分からん。


奥行きがものすごく深い。

何名座れるんだ?と調べてみたら22人座れるという。

とにかく、その時分では席が1つ2つくらい空いていたので、店内入ってすぐにある券売機にて『ぎ郎ラーメン(700円)』を購入。

とにかくメニューが豊富なので、選ぶのに迷ってしまいました。

汁なしはあるし、カルボ麺なんてのもある。

もちろん、普通のラーメンもある。

なんというか、『フーズ系』らしいお店ですね。


さて、券売機にて食券を購入し、接客スタッフに渡す。

すると、『硬さなど、なにかお好みありますか?』と家系のような質問をしてきた。

確かな下調べをせずに来てしまったので、どんなコールが通用するか分からない。

とりあえず、『えっと・・・普通・・・で。あと、ヤサイも・・・。』という弱々しい言葉で活路を見出す。

すると、『野菜増しですね?ニンニクはお入れしますか?』というので、『お願いします。』とつい言っちゃった。

これから仕事があったのに。


それから着席し、しばらく待つ。

厨房は店内の奥行きに合わせて2人の調理スタッフが忙しげに動き回る。

寸胴は5つくらいあった。ここまでスープを用意しているお店はそうそうないと思います。



出来上がりを待っていると、隣の男性の前にストップウォッチが置かれた。

すると、すり鉢状のドデカい器が登場!


こっ・・・こいつ、チャレンジラーメン頼みやがった・・・っ!?


チャレンジラーメンというのは、この『らーめんぎょうてん屋』が行っている、食べ切ったら賞金が貰えるという大食いメニュー。

内容は、

麺:3玉分(1k未満だそうで)

モヤシ:750グラムくらい

キャベツ:適量

ブタ:大きめ3個

スープ:1.2リットル



これを30分で完食すれば5000円の賞金を得られるそう。

エントリー代は2100円。


内容量は食べられるかと思います。


しかし、スープ1.2リットルは・・・・・・。


5000円得る代わりに、成人病になっちまうよ・・・。


ま、大食をちょくちょくする僕ですが、チャレンジメニューというのには挑まないようにするつもりです。

後が怖いし・・・ね。



さ、そんな隣の人はさておき、僕のところに運ばれてきたラーメン。

それがこれっさ!

gyouten.jpg



なんか、『ラーメン二郎 品川店』に似てる!?

jiroshinagawa.jpg



・・・・・別に似てないか・・・。


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

インスパイア系の中でも、キャベツの盛りが良いですね。

ホッコリとしていて、温かみが残った懐かしさを感じさせる味わい。

量もまずまずというところ。


麺!

こいつは・・・また堀切系っぽい・・・。

ゴワゴワとした、中太ちぢれ麺。

ボソッとした食感は悪くない。中々に美味しい麺ではありますね。

しかし、やっぱりフーズ系を思わせる、製麺所らしい味わいがどうもしっくりこない。

良い麺だと思うのですが、モッチリした感覚がもう少し欲しかったですね。


スープ!

確かに、『ラーメン二郎』ライクの味ではあります。

しかし、それはニンニクの所以がほとんどです。

スープ自体は、まとまりの良い上品ささえ感じるほどです。

逆を言えば野性味がない。

とはいえ、背脂はかなり効いているし、ズッシリ重みのあるスープではあります。

やっぱりマニュアルがあるんだろうなぁ・・・と思えるような、万人向けに作られたスープだと思うので、突き抜けるインパクトはない。

たまたま訪れた街で気軽にガッツリ食べる分には良いですが、わざわざ訪れるには、ちょっと衝撃度が足りません。


ブタ!

まさに、二郎をインスパイアしたかのような、トロブタ。

程よく煮込まれて、味付けもかなり良好。

ただ、僕のラーメンに入っていたブタは脂身が強かったですね。

ちょっとクドさを感じました。


量は2軒目ではあるものの、程よい。

ここだけ食べて終えるにはちょっと物足りないかなぁ。


総評:★★☆


家系と二郎の良いとこをインスパイアしてみた。

という趣ですね。

ラーメンマニアではなく、ラーメン好きな若者向け、といった感じでしょうか。

町田の繁華街の中心にあるので、気軽に入れるガッツリ系といった具合。

本気でガッツリラーメンを食べたいのなら、相模大野まで訪れた方がいいでしょう。


そういえば、隣でチャレンジラーメンを食べていた男性は、大いに残ったスープを前に緩々と箸を進めていました。

きっと完食できなかったろうなぁ・・・・・。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


※11月11日。 ぎ郎ラーメン+高菜チャー(¥850)  今日は、町田の近くに所用があり、久々に町田へ行きました。大学生の時はよく来たものですが、小田急線を使わなくなってからは、年に1,2回来るか来ないかになってしまいました。  最初は、二郎インスパイアとし  
date: 2008/02/29 (Fri)

[ ラーメン食べ歩紀行 ]

※11月11日。 ぎ郎ラーメン+高菜チャー(¥850)  今日は、町田の近くに所用があり、久々に町田へ行きました。大学生の時はよく来たものですが、小田急線を使わなくなってからは、年に1,2回来るか来ないかになってしまいました。  最初は、二郎インスパイアとし  
date: 2008/02/29 (Fri)

[ ラーメン食べ歩紀行 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。