■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



らぁめん 大山 川崎店


新成人でーす!!

な日、仕事の合間をぬって、川崎でお買い物。

ついでに伺ったのがこちら。

taizan2.jpg


『らぁめん 大山 川崎店』


『旧ラーメン二郎 町田店』の店主が静岡の富士市に出店し有名店に伸し上がり、数年前に川崎のラーメンシンフォニーでも出店したという。


『旧ラーメン二郎 町田店』の人!


という部分に惹かれ訪れてみました。


15時40分着。待ちはなく、店内に6名ほど。

『なんつッ亭』は外にまで列ができていましたが、その他のお店は空席がちょこちょこ、と。

なんつッ亭の人気は凄いですねぇ!


さて、当の目的の『らぁめん大山』の券売機前で思案。

トンコツ、塩、醤油・・・・・

いつもなら迷うことなく、トンコツなのですが、

トンコツだと細麺だけぇ~!?

なんでなん!?

と色々葛藤する中、選んだのは『えび醤油デラックス(930円)』


やはり、平打ち麺で食べてみたかったんだ・・・。


大山の基本形っぽい醤油と自慢の一品っぽいえびを。


そうして入店し、カウンターに座ってスタッフに食券を手渡すと、『細麺と平打ち麺、どちらがよろしいですか?』と尋ねられたので、『平打ち麺で。』と返答。

『時間がかかりますが。』と言われたけれども、それも了承。

『では、ニンニク入れますか?』


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!


『ヤサイニンニク・・・・・・』

などという言葉は押し止め、『じゃあ、お願いします。』と伝えると、調理にかかった。


店内を見渡すと、駄菓子屋にあるようなおもちゃたちが壁に貼られている。

これらのおもちゃにもなんらかのエピソードがあるのでしょうが、そんな探索をすることもなく、厨房に目を向ける。

高台の上で男性3名があくせくと働いている。

麺上げ担当の人の腕を見ると、細い体躯なのに、腕は鍛えられた筋肉が隆起していました。

やっぱりラーメン屋は力仕事なんだなぁ、とふと思う。


そして、思ったよりも早く出来上がっていたのがこれだっ!

taizan.jpg


えびふりゃー!


ではいただきまーす!!


まずはスープ!


うん!


えびぃ!!


『蓮爾 登戸店』の『えび入りラーメン』を食べた時の衝撃と似ている。

そういえば、『蓮爾 登戸店』も旧町田店からの派生だったなぁ・・・。

『らぁめん大山』は『蓮爾』に比べると、かなり上品に仕上げていますね。

優しい味わいの美味しいスープでした。

材料のどれかが突出しているスープではないので、えびの風味がダイレクトに伝わる。

これなら普通の醤油の方が真価を味わえたかもしれませんね。


麺は見事ツルツルな中太平打ちちぢれ麺。

クミクミとした食感で少しうどんを思い出しました。

ボソボソ感は皆無で、自家製のモチモチ感があまりない。

『やっぱり、ラーメン二郎の麺ってうまいよなぁ・・・。』

と思ってしまうのは、エゴなのか末期なのか。


トッピングの豚バラチャーシューは非常に上品で普通に美味しいもの。


量が物足りないのは仕方のないこと。


そこそこに満足してお店を後にしました。


総評:★★☆


『ラーメン二郎』の影は『ニンニク入れますか?』の言葉以外は皆無ですね。

それでも『ラーメン二郎』から派生して独自の路線で大成したのは凄いことです。


あのニンニク入れますかコールの時に、二郎的コールをしちゃった人、結構いるんだろうなぁ~・・・。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。