■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン生郎 吉祥寺店


久しぶりに衝撃的なお店と出逢う!


ということで、今回は仕事が遅めの出勤になったため、ちょっと遠出して吉祥寺まで訪れました。


2007年に『ラーメン二郎』を全店舗制覇しましたが、『旧ラーメン二郎 吉祥寺店』には未訪だったので、この機会に訪れることに。

成蹊大学前、ということは情報で得ていたものの、そこに到達するまでの道筋が定かでなかったので、不安を抱えながら吉祥寺を北へ歩く。

目安としては、何台も行き過ぎる『成蹊学園前』行きバスを目印にすると分かりやすかったですね。

吉祥寺通りを北へ。

『八幡宮前』交差点を左折。


しばらくすると、成蹊学園付近に着いたものの、場所が把握できない。

と思った矢先、どこからともなく『ラーメン二郎』の香りがっ!?

匂いを頼りに辺りを探ったら、発見!

namarou2.jpg


『ラーメン生郎 吉祥寺店』


『ラーメン二郎』の最初の支店だったお店が、成蹊大学生のいたずらにより、『ラーメン生郎』へ。

そして、それを直すこともせず、いつの間にか『ラーメン二郎』からも隔絶。

『ラーメン二郎』系列店の中でも一番逸話の多いお店なのではないでしょうか。


14時、さっそく店内へ入店。待ちはなく店内に8名ほど。


ここからがすごかった・・・。


(いつもよりも、事細かな長文になります。あしからず。)


入店するや、店主は『いらっしゃい!』と言い放ち、遠い目をしながら麺を揉みしだいている。

店内の奥の方におばさんが1名座って何かを読みふけっている。

店内にいる学生さんらしき男性客は皆なんらかの漫画に目を落としている。

僕はとりあえず奥の空いている席に座る。

なんら干渉してこないお店の人々。

しばらくすると、おばさんがお水を出してきたものの、それっきり、放置。


どうすりゃいいんだ・・・・・。


しばらくして、先に食べていた4名が高台に食べ終わった丼を載せ、セルフで勘定をする(高台に硬貨が載せられていて、店主とある程度やりとりはしていたものの、基本的には勝手にお金を差っ引いていた)。


予備知識として、ここの店主は麺揉みの時間が長いと聞いていたので、どれほどのもんか、と思ったら、およそ20分(!)近く揉み続ける。

しかも、テーブルみたいなものを使ってやっているのかと思いきや、空中で親指付近を使って揉んでいるという非効率揉みしだき!

その間中、皆クレームなぞすることなく寡黙に、漫画を読み耽る。

店内に置いてある漫画本を眺めると、


・うしおととら

・シュート

・ろくでなしBLUES

・暁!男塾



皆長編でやんの!!


店先にはジャンプやマガジンらしきものが山積みになっていましたが、とにかくお客さんは不思議なほどのんびりした空気で各々の時間を過ごし、ラーメンを待っている。

僕も座ってから10分経った頃、さすがに業を煮やし、バックからDSを取り出して時間を潰す。

(携帯の電波が入らないことにも驚いた!)


20分を過ぎた頃、いつの間にか麺を投入していて出来上がりを待つ店主。

しばらくして前ロット4名へ、『頼んだ人、いいよ~。』との声が。


なぜか皆、サイズを先に言う。

『小!ヤサイマシマシマシで!』

『大で。ヤサイマシニンニク少しカラカラで。』


なぜ、茹で終り投入した後にサイズを言う必要があるのだろう・・・?

そして、やけにコールが複雑過ぎないかい・・・?


謎に満ちたコールを終え、提供されるラーメン。

すると、『注文いいよ~。』と店主からの声。

僕は、『ぶたラーメン(610円)で。』と伝える。

(後で分かったのですが、注文時はまずサイズを伝えるのみだそうです。)


そして、また微妙なリズムをとりながら麺を揉み揉み。


もみもみもみもみもみもみもみもみ・・・・・・・・・・


長ぇ・・・・・・。


またもや20分ほどの放置プレイ。

いったい何なんだ、このお店は・・・。


なのに、なんでどんどんお客が入ってくるんだ・・・。


ふと気付けば、いつの間にか満席状態に。


やっと麺を中華鍋に投入して、スープを入れ、麺を丼に振り分けていく・・・

そしたら、お湯換えかよ!?

まずは作り終えてからにしてよ!

と思ったものの、それでも待つんだ。


そうして、ついに店主より『そっちの人~!』と声がかかる。

僕:『小・・・、ブタ?ヤサイま・・・』

店主:『小、なに!?』

僕:『え??小・・・ぶたですか?』

店主:『あぁ、ぶたね。』

僕:『・・・・・あ!あとヤサイマシマシニンニクアブラで!あとトウガラシも!!』


・・・という件をして、苦節40分。でてきたのがこれっだ!

namarou.jpg


トウガラシ、多っ!


では、いただきまーす!!


まずは、トウガラシをどけて・・・と。

ヤサイから。

・・・キャベツ、ないよね・・・?

これでマシマシが通っているのかいないのか分かりませんが、柔らかめなモヤシを戴く。

特に問題もないけれど、ヤサイにそうそう問題点は浮上しませんからねぇ。


頭頂部にかけられたトウガラシがきつくなりそうだったので、スープを!

・・・・・・湯?

奥の方でトンコツ醤油の香りがする。

なのに、どう味わっても薄味過ぎる。

っつーか、お湯でも足したのか?といわんばかりのスープに逆に衝撃を受けました。


麺!

こっこれは、ハンパねぇ・・・・・・!


美味くない・・・・・


っていうか、柔らか過ぎる。

あれだけ揉みしだいていた麺。丹精込めて作り上げたと思わしき麺。



・・・ひでぇ。



これはある意味感動的。

フニャフニャの茹りきった中太丸麺。


食感がどうのとか言える代物ではない。

もっと恐ろしいものの片燐を味わったぜ・・・。いや、マジで。


ブタ!

このブタだけは、まぁ・・・良いかな・・・?と思えるもの。

脂身の強い、ザックリした食感のブタ。

でも、これってブタそのものの旨味だよね・・・という代物でした。


量もフツウ。

ただ、かけられたトウガラシが口の周りをビリビリさせながらも最後まで完食。

そういや、おろしニンニクと言われる、ニンニクトッピングがなかったなぁ・・・。

でも、ニンニクの風味はしたので、入って霧散したのか・・・?それとも、スープに入っていたものなのか・・・?

だいたい、僕のコールはちゃんと通っていたのか・・・?

とにかく、謎を抱えたまま会計を済ませ、お店を後に。

『ごちそうさま~』と店主に声を掛けると、『ありがとう~』と人当たりの良さそうな返答をしながらも、麺を揉み続けていました。


総評:★☆


いやはや、久しぶりに衝撃的なお店でした。

味は最近のラーメン屋としてはいつ潰れてしまってもおかしくないくらいなのに、満席という人気ぶり。

『ラーメン二郎』に慣れた身でも、恐ろしいほどの亜空間を体感することができました。


こんな形で記憶に残させるラーメン屋に出会ったのは、『彦龍』以来。

ある意味、多くの人に体験してほしいラーメン屋ですね。





スポンサーサイト








らーめん侍! // URL
ラーメン生郎。私も行きましたが
もみもみもみもみ長いですよね~
date:2008/02/17 (Sun) #-

[ edit ]

でんか // URL
確かに長ぁ~・・・い。
生郎よりも美味しいお店は五万とありますが、
生郎ほど記憶に残るお店は数えるくらいしかないのも事実。

とりあえず、『ラブメン生郎』という店名にした成蹊生は今どこで何をしているか知りたい昨今です。
date:2008/02/18 (Mon) #oyCfJ0mM

[ edit ]

// URL
んーこれがおいしく感じないのは、一見さんには当然ですね。
私も一回目ではわかりませんでした。
二郎経験者でもここのラーメンは3回以上食べないとわからないと思います。
でも、おいしく感じるようになると、ここのラーメンしか食べられないくらいになりますよ。

オススメのトッピングは全地獄超カラメです!
date:2008/04/25 (Fri) #-

[ edit ]

生郎BOYZ // URL
生郎は その日、時間によってスープの濃さ 麺の固さがちがっちゃいます。
濃い目がすきなら昼まえが良いです。おすすめは もちろん全地獄です!!!
これは中毒になります!二郎よりボリュームはないですが満腹になれますう
date:2008/05/20 (Tue) #-

[ edit ]

//
このコメントは管理者の承認待ちです
date:2009/10/01 (Thu) #

[ edit ]

//
このコメントは管理者の承認待ちです
date:2012/01/10 (Tue) #

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する


ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 気付けばラーメン特集の雑誌がいくつか出てますね。あとで買いに行こうかな… ということで、1月11日と12日付けの分をお届けするブログ拝  
date: 2008/01/18 (Fri)

[ ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!) ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。