■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 横浜関内店 2007年 食べ納め


さよなら、2007年。


この2007年は『ラーメンの食べ歩き』に明け暮れてしまった年でした。

特に『ラーメン二郎』に魅入られた年。

今は少し反省と後悔をしています。


来年は『大ブタ』で攻めていこうか、と思っています。


さて、2007年のラーメン食べ納めに訪れたのはこちらっ!

jirokannai4-2.jpg


『ラーメン二郎 横浜関内店』


最後は『ラーメン二郎』で締める!

この日、横浜関内店は昼の部営業のみ。

ただでさえ長蛇の列となるお店。

そのことを踏まえて、11時オープンのところを30分前の10時30分にとうちゃ・・・く


したらすげーぇ並んでるぅぅぅ!?


数えたら42人並んでいました。


みんな、どんだけ~・・・だよ。


とにかく、この列に接続し、しばらく待つ待つ・・・・・・


って超絶寒いィィッッッッ!!!!


陽は照っているものの、風がヤヴァい

ヤヴァいなんてもんじゃない、サヴァい

歯の根が噛み合わぬ状態を堪能する1時間20分。

3月に訪れた『東池袋大勝軒』に匹敵する過酷さで耐え忍ぶ。

身を縮める思いをしながらアーケード内に到達して程なく、『小ぶた(700円)』の食券を購入する。

すると、『I♡JIRO』のTシャツを着た助手の方より、『大か小か?』と尋ねられ、『小で』と応える。

こちらは1ロット5杯らしいのですが、麺の投入から麺上げまで休む間もなく捌かれるので、回転はとても早い。

お客が食べ終わり、席が空けばほとんど間を置くこともなくコールタイムがきます。


プロトタイプグフ(?)を眺めしばらくすると、食べ終わったお客が狭い通路を通り席が空く。


横浜関内店最終日は助手が3名体制。

ヘルプの助手の方は以前、『八王子野猿街道店2』『新小金井街道店』でも見受けた人。

フリーのヘルパーなんでしょうか?


そんな万全な体制を敷いている状態からか、それとも明日からの年末年始休業が待ち遠しいのか、皆笑顔を交わしていて和やかなムード。

毎日が行列のお店だからこその余裕ある表情が窺えました。


そして、10時30分から待つこと90分。助手の方より、『小ぶたの方~!ニンニクは?』と問われ、『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』と澱みなく返答。

出てきたのがこれっ!

jirokannai4-0.jpg


今年最後を締めくくってるぜ!!


では、いただきまーす!!


まずはヤサイ!

この日のヤサイはキャベツが多め。かつカタメ。

ザクザクとした歯応えを楽しむ。

やはり、ヤサイの茹で方にしても、味にしてもお店によって違うもの。

傍から見たら抵抗感のある味覚が養われてきましたねぇ・・・。


見え隠れしていたブタを!

むぅぅ~・・・やはり横浜関内店のブタは至上である。

僕が食べてきたラーメン屋の中で、最も美味い!と力説しそうなブタ。

今回の巻きロールブタは口解けも程よく、柔らかな味付け。

文句も出てこない、というより賞賛しかでてこない出来。

最高だ。


そして、スープ!

横浜関内店もスープにはブレがある。

しかし、今回のスープは素晴らしかった。

やや甘めのトンコツスープにカネシ醤油が程よく、味らいのスイートスポットを刺激しまくる。

美味いぜ、最高だ。


麺は少し柔らかめの中太平打ち麺。

柔らかく仕上がっていたせいか、ツルツルした食感があったので、もう少しボソッとした感覚が欲しかったものの、『ラーメン二郎』の麺としての次第点にはきちっと到達している。

横浜関内店の麺量は若干少なめだと思うので、胃腸的に程よく、良い満足感を得ることができました。


『なんだ、これ、今日美味すぎるぞ!』


という言葉を胸に、寡黙に食べ進めること数分。

しっかり食べ切って、今年最後のラーメンにごちそうさまをしました。


総評:★★★★☆


ほんとうに、良い仕事をしていました。

最終日だからという感慨を抜きにしても、美味かった。

今年は持ち帰りブタがなかったので、それだけ悔やまれるものの、お店を後にして見えた50人を超える列を見て、

『あぁ~・・・持ち帰りブタなんてやってられないだろうなぁ~・・・。』

と納得。

それでも、ほんとうに良い2007年ラーメン食べ納めでした。

2008年も楽しみにしています!































ということで、2007年を締めくくるに、『ラーメン二郎 画像集』の修正版を作りました。



また皆さんのカキコミを楽しみにしながら、新年を迎えたいと思います。

では、良いお年を!!

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。