■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



麺屋武蔵 鷹虎


『純連 東京店』を堪能した後は、高田馬場を散策。

高田馬場は魅力的なお店がたくさん。

行ってみたいところは幾許かあるのですが、一日に何軒も訪れられる程、胃が宇宙でもないし、財布の中身も無尽蔵ではない。

そこで、選び抜いてもう一店舗だけ伺ってみることに。

訪れたのはこちらっ!

musashitakatora2.jpg


『麺屋武蔵 鷹虎』


麺屋武蔵系列7番目のお店は、高田馬場で出店。

しかも駅の目の前!

最高の立地ですね~。さすがです。


『麺屋武蔵 鷹虎』では、トンコツスープと鶏がらスープをお客の好みに合わせて配合できるというフレコミ。

トンコツスープ3に対し、鶏がらスープ1といった具合に9段階のスープをチョイスできるのだ!

これは斬新!

ということで楽しみにしていました。


今回はトンコツスープ2、鶏ガラスープ2のバランス派でいってみようかと思ったのですが・・・


あっさりかこってりしかない・・・・・。


あれぇー!?

なんか斬新さが薄れちゃってるじゃん!


仕方なく、トンコツベースの『豚こってりら~麺(750円)』を券売機で購入。

店内は狭いながらも実にシックな雰囲気で、壁に描かれた巌流島の戦いの絵が目を引く。

そこかしこにグッドデザインが施されていて、オシャレピープルには高い評価を得られるでしょう。


しかし、こちらのお店は麺屋武蔵だというのに、いつもの大げさなアクションや掛け声が弱い。

皆体裁よく振舞っている感じ。

アパレル系の接客みたいなテンション。

なんだか気が抜けちゃうなぁ~。


そんな中出てきたのがこれっさ!

musashitakatora.jpg


なんか渋いビジュアルだっ!


ではいただきまーす!!


まずはスープから!

ん~、何と表現したら良いのか・・・

正直、無難な味に感じました。

トンコツスープに深みを与えている魚介系のダシが相まって、旨味が沸き起こる。

しかし、これは『麺屋武蔵』っぽいだろうか??

確かにラーメン全体は新宿店のものと似ていると思う。

とはいえ、『麺屋武蔵』の系列店はどのお店もそれぞれの斬新なアイディアが光っていてなんぼだと思うのだ。

このラーメンは『麺屋武蔵 新宿店』のインスパイアといった風合いに感じてしまいました。


麺も具材もしかり。

全体的にまとまっていて美味しいものではあるのだけれど、まとまっているだけに面白みがない。

卓上には鰹節・鯖節のミルや天かすがあって、それぞれをふりかけると面白みのある味になる。その配慮はいいなと思いました。

しかし、ラーメンがどれだけ自己主張をしているかを楽しみにしていたのに、特別驚く部分がなかったのが残念です。


総評:★★☆


高田馬場駅下車すぐという好立地にあるラーメン屋としても、麺屋武蔵としてももっとインパクトのあるラーメンを提示してほしい。

ラーメンに関しては未だ模索の時期かもしれませんが、とりあえず、麺屋武蔵らしい威勢の良さをスタッフ全員が体現すべきだとは思いました。

そうしないと、ただのオシャレなラーメン屋ですからね。


そういえば、麺屋武蔵系列店に何度か行きましたが、未だに店長が店を仕切っているのを見たことがないんですよねぇ。

中休みなしでやっている業態だから、店長がいない時分に来てしまっているのかもしれませんが、店長がいない状態のお店ってあまり期待できない。

そのお店の主人がスープを作り、麺を作り、ラーメンを作ってお客さんに提供する。

多方面で活躍するのは結構ですが、地に足をつけた営業をしてほしいものだなぁとは思うのです。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。