■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



家二郎 -reload-


天気の良い日は仕事。これ基本。

さて、そんなお仕事中心の生活が続く日々ではありますが、退勤した後は趣味の時間。

いつもはビリーブランクスさんたちと戯れるのですが、今回はユーロさんよりお手製のスープ、カエシ、ブタを戴いたので、再びラーメンを作ってみることに。


最近、『美味しんぼ 38巻(ラーメン戦争)』を購入し読み返したのですが、

いや~・・・あの頃の美味しんぼは面白いですねぇ(もっと古いのがより面白いですが)。

その話の中に、『麺にかん水を使う必要はない!』とあったので、それに習い、僕もその通りに打ってみることに。

オーション500グラム、浄水165cc(加水率33%)、塩5グラムで、グッグッ!と。

麺打ちは大変だなーと思いながら、しこたま頑張って作る。


・・・細かいことは省略して・・・


出来上がったのはこれだっ!

DSCN1049.jpg


メ――――――――――――ン!!!!!


『伊藤』の『肉そば』をイメージして作ったのですが、これは・・・『肉うどん』だな。


ではいただきますっ!!


まずはユーロさん自家製のスープから!

ふむぅ、実にライトで優しい味わいのスープ。

ガツン!とくる感じはないのですが、誰もが美味しいと思える良作ですね。

『ラーメン二郎 武蔵小杉店』をイメージして作ったというのも納得。


そして、自作の麺!

ふ・・・太い・・。


細麺と太麺を織り交ぜてみよーと思ったのが失敗。

細麺と思っていたものも、結局中太麺。

もっと細く切らなきゃダメなのか、と勉強になりました。

味はコシの強いうどん!!

もー、スープはトンコツ醤油だからラーメンとしての形ではありますが、この麺は完全なるうどん!!

やっぱり微量でもかん水を入れなければラーメンという定義にはなり得ないかもしれませんね。


とはいえ、素直な美味しい麺には仕上がっていて、前回より格段に美味しいものになっていたのは安堵しました。

学んだのは、麺の厚さは2mmが一番好みかも!ということ。


ブタ!

これはとっても上品で美味しかった!

ラーメン屋で出てきたらかなり高評価しちゃいます。

まったく、美味しいブタをごちそうさまですっ!


とにかく、前作のに比べて格段に良くなった麺打ち。

自分の求める麺も分かってきたし、次回は良いものを作って、多くの人に振舞ってみたいという自己顕示欲が。

調子に乗ってきました。





スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。