■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン富士丸 神谷本店


昨日の『うまラッッ!!!!』

『コミックチャージ』新連載の漫画『ラーメン王子』の決めゼリフです。

『ラーメン二郎 目黒店』のラーメンを食べての発言です。

次回は高田馬場だそうです。

(多分二郎ではありません)


さて、まっっったく良い天気にならない昨今、『ラーメン富士丸 神谷本店』に伺ってきました。


いつの間にか『○二』から『富士丸(2007/8/7変更)』に変わっていましたが、以前、富士丸西新井大師店に伺い、今回は本店です。

本店といっても、元『ラーメン二郎 赤羽店』だったそうで。


京浜東北線に乗りっぱなしのまま東十条まで。

東十条南口(だったと思う)から商店街を通り、環七通りへ。

環七通りを神谷方面へ歩く歩く。

そして宮掘という交差点で左折。しばらく歩く歩く。

東十条駅から徒歩15分。

18時30分着。待ちは4名。外にあるイスに腰掛けて待つ。


・・・・・・一向に進まない・・・。


待つこと15分。やっと一人動き、券売機にて『豚入りラーメン(950円)+国産ニンニク(50円)』を購入。


・・・・・・高ぇ・・・。


そして店内を眺めると、こちらのお店はお座敷があるのですね。

お子様連れの方もいらっしゃって、なんとも地元密着型なお店の仕様。


僕は店内にあった『魁!男塾(2巻)』を読みながらしばらく待つ。

程なくしてトイレ脇の席が空く。

・・・う~ん、あまり良い場所じゃないな。


あ、そういえば、こちらのお店はお客がカウンターに器を上げるのではなく、店員さんが下げるのですね(まぁ普通だと思いますが)。

富士丸といえば、おしぼり!

そしてステンレス製のコップは珍しい。

それらを手に席へ戻って厨房を眺める。


元気の良い店主とスタッフ2名。活気がある。

大きな中華鍋で麺茹でをし、鍋二郎御用達っぽい鍋でヤサイを茹でている。

そして配されていく麺・・・


・・・って量多ー!!


スープと麺だけで溢れそうなんですけど・・・。


という状態の中コールタイム!

店主より元気良く『ニンニク入れますか?』と尋ねられたので、『ヤサイアブラタマゴで!』と返す。

そうして出てきたのがこれえええええ!!

fujimarukamiya.jpg



ちょっ・・・

こぼれすぎ!!!!


下ろしただけで溢れるスープ。

触っただけで溢れるスープ。


それでなんでレンゲないの!?


やばいっ!この決壊は、床に零れるっ!

ということでおしぼりでブロック!


そのためのおしぼりかぁ!!


あわてて、いただきますっ!


まずはヤサイから!

おぉ~・・・実に水分保有率の高いジャクジャクヤサイですね。

甘じょっぱいアブラがかかっているから、そのままでもかなり美味しい。

ヤサイを食べ進めるとすぐに掴まる麺!

実に良い具合にボソッとした麺ですね(誉めてます)。

食べ応えある中太麺。小麦とカンスイの香りも程よくて食べやすく美味しい麺でした。


スープ!

甘いですねぇ。

カネシではない醤油の甘み。

トンコツとの相性も良く美味しいスープです。

ほんの僅かにショウガが香りました。

それも、国産ニンニクの投入で霧散してしまいましたが。


ブタ!

西新井大師店でも思いましたが、ここのブタさんはしょっぱいですねぇ。

西新井大師店よりは、優しい味わいでしたが、しょっぱいと言えばしょっぱい。

苦にならない程でしたけども。


後はとにかく楽しみました!

国産ニンニクを少しずつ入れてみたり、別皿アブラを絡ませてみたり・・・。

ただ、生卵はすきやき風にはできないですね。

用意された器の底が浅すぎます。

仕方ないのでそのまま投入し、食べる食べる。


色んな味を楽しみましたが、こいつは胃がもたれました・・・。

ブタも見かけによらず多いし、麺も多い。

アブラもニンニクも多いから、普通盛りでも相当な重量に感じました。


総評:★★★☆


これで800円くらいだったらいいのだけど・・・。

やっぱり、豚増し950円は少し高いと思います。

まぁ、それだけ満足できる量でしたが、『ラーメン二郎』と比べますと・・・ね。


しかし、富士丸には富士丸の楽しみ方がありますね。

まだまだ支店はありますし、時期を見計らって伺ってみようかと思います。


しかし、おしぼりはもっと有効活用したかった・・・。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。