■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン 学


体育の日といえば筋肉筋肉!


僕の休日には雨が降る定説は未だに根付いているようで、

この日もずっと雨が降りっぱなし。


それでも行かねばならぬお店があるっ!

それは、『ラーメン学(がく)』


本当は9日と29日に『極太Day』というイベントを催しているそうで、麺が通常よりもぶっとくなる日らしい。

しかし、今回は8日にやるという情報を得たので、行ってみることに!


夜の部営業は18時からのため、いつも慌しいラーメン巡りも今回はゆっくりと余裕をもって望めました。

横浜線の淵野辺駅に到着したのは17時15分。雨上がりの夕景がとても綺麗。

持ってきておいた傘を一度も開かなかったのは癪でしたがね!

淵野辺駅周辺を散策し、17時45分頃『ラーメン学』に到着。

待ちは2名。

その後から続々とお客さんが増えていったので、ちょうどよいタイミングでした。


18時を少し過ぎた時、店主がカーテンを開け、営業開始。

前2名の方々はこのお店に慣れているようで、よどみなく券売機を目指し、『あぶラーメン』を購入。

僕もそれに続いて券売機を眺めると、どこにも極太ラーメンなどとは書いていないので少し戸惑ったけれど、『小:ブタ(800円)』を購入。

助手の奥さん(?)に食券を渡し、しばらく待つ。

待つ待つ待つ・・・・・・・。

・・・・・・長いっ!!

座ってからかれこれ15分経っても出てこない。

極太Dayの注意書きに『お急ぎの方等にはご迷惑をおかけしますのでご遠慮ください』とありましたが、納得。

最初の40食は強制的に極太麺になるようで、この後の人々は余計に待たされる気分を味わったことでしょう。


さて、オープンしてから20分。店主より、『小ブタの方、ニンニクは~?』という言葉。

僕の前にいた方々は『カラメカタマリで。』と言っていたので、それに習い、『ヤサイマシマシニンニクカタマリで。』という『ラーメン学』仕様で応えてみる。

そして、提供されたのがこれだっっあ!

gaku.jpg


イイ盛りっぷりじゃあ~ん!!


・・・でもカタマリアブラないよね・・・?



とにかく、いただきますっ!!


まずはヤサイから!

ジャクジャクと歯応えの良いモヤシとキャベツ。

カラメコールにしていないから生のまま食う。

やっぱり味気はない。

早くスープに辿り着きたい!という焦りと共に一心不乱に食う!


そして、辿り着くスープ!


・・・・・うま・・・。


このスープ、美味いなぁ!

トンコツとカネシ醤油(席の後ろにあった)の配合が抜群に良く、お互いが引き立て合い旨味を昇華している。

乳化の具合も良く、これは実に丁寧に仕込まれたトンコツスープ!

『ラーメン二郎』でいうとひばりヶ丘に近いかも。野猿街道店2ばりの野性味には欠けるので、どちらかというと、上品なスープに思えました。


そして、麺!

DSCN0960.jpg


極太を謳う麺の形状は完全に『うどん』

しかし味わいは、うどんにあらず。どちらかというと『すいとん』に近い。

このお店は『蓮爾』と親縁があるというのも頷けるほど、非常に似ている。

けれど、こちらの麺の方がまだ麺らしい。

良く言えば上品。

そのため、驚異を感じる麺ではない。

しかし、賞賛には値する出来ですね。


ブタはとてもトロトロで味付けもよく美味しい。

しかし、脂身の部分ばかりだったのが惜しまれる。

もう少し、赤身の部分を戴きたかった。


後は遮二無二食べまくるのみ!

スープまで飲み干しそうな勢いだったけども、やっぱりそれは止めておいて、完食!!


総評:★★★★


いやはや、美味しいラーメンでした。

トッピングも申し分ないし、麺も良い出来。

おそらく通常の麺もそんなに悪い出来ではないでしょう。

大学が近くに何校もあるようなので、学生さんには羨ましいお店です。

gaku2.jpg




駅近くにあった桜美林大学で、ダンスの練習をずっとしている人たちがいましたが、

『青春してるなぁ~・・・』と思いました。

僕も家に帰って体育の日の締めくくりに、筋肉でも鍛えるか~と思った淵野辺の夜でした。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。