■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



蓮爾 登戸店 再訪


何度目かの池袋で初のサンシャイン60登頂。

DSCN0947.jpg

↑最上階から撮ってみました。

ここに『東池袋大勝軒』があったんですね~。

未来には何が建つのでしょうか??



そんなサンシャインでわんにゃんと戯れた後、

僕のオススメのお店、『蓮爾 登戸店』に再訪してみました。


向ヶ丘遊園から歩いて数分。17時55分着。7名の待ち。

蓮爾の両隣は見事にテナント募集となっていました。

今回で二度目の訪問ですが、蓮爾のお客さんって若者が多く、品行がよろしくない気がします。

以前、PLAYBOYのトレーナーで固めたような男の子達がはしゃぎすぎて吸殻入れをブチまけていたし。

今回も待っている最中、若者が道に唾を吐いたりしていて汚いなぁ、と思ってしまう風景が多々ありました。

お客さんのマナーがよくなくて立ち退きをしたというお店の話も聞きます。


やめなしゃいて!!


だというのに、店内に入ると、ものすごい静かなんだなこれが。

僕が購入したのは22番(だったかな?)の『小 つけ麺 豚入り(900円)』

その券をごぶさたにお会いしますお元気ですか?な藤田まこと似の方に渡し、座して待つ。

そういえば、同行の方が気づいたのですが、藤田さん、前掛け裏表逆に履いてますよね?

なんでだろ???

厨房は横長なため、僕が座った位置からは遠くて作業している様が見えない。

ので、ぼろぼろのヤングマガジンを読んでいると、藤田さんが僕をスルーし、連れの方に無言で手を差し出す。

・・・つけめんだからね。時間かかるよね・・・。

という思いをしながら待った待った。

藤田氏から無言の手を差し出され、僕は『ヤサイニンニクアブラで。』と応える。

そして出てきた蓮爾のつけ麺がこれだっ!!

hasumi3.jpg


うぉぉぉ・・・!

3皿で提供かよっ!?



ではいただきまーす!!


まずはスー・・・ぶっっ!?


濃っっっ!!

っつーか、ラー油強っ!!!


もうなんといえばいいのか・・・。

全てが粗暴なのである。

醤油も油もニンニクも怖ろしいくらいの硬派的暴れん坊。

狂っとる・・・と言いたくなるくらいの味付けなのに、なんだか後を引く美味さ。

ほんとうに不思議な味。


そして、最狂の麺である!

つけ麺にするとよりはっきりと分かる。


狂っていると・・・!


もはやラーメンの麺、うどんの麺を通り越し、すいとんの一歩手前の麺。

粉っぽくてゴワゴワしてボキボキ。

噛む度、ブツンブツンと千切れる感覚はラーメンと思えない。


・・・なのに、なんだか美味い・・・。


ブタがこれまた・・・

えーい笑っちゃうっ!!


切れてないのばっか・・・。


ひとつひとつがでかいのに切れていないのである。

塊に塊をくっつけている状態。


・・・なのに、このブタが超美味い・・・!

拳大ほどの大きさがあるというのに、パサパサしそうな部分もホロリとしていて食べやすく、脂身のノリも良い。

味付けも素晴らしく、煮ブタのレベルでは『ラーメン二郎 八王子野猿街道店2』ばりのクオリティでした。


苦笑いと驚きの連続!

怖ろしい食物なのに、箸が止まらない不可思議体験!!

こんな食物はここでしか味わえねぇぜ・・・・。


総評:★★★★


つけ麺だとよりいっそうこのお店の不思議な味わいを楽しめますが、

こいつは身体にとてつもなく悪いぜ!!

つけ麺は相当なアウトローだということが分かっただけでも収穫でした。

hasumi4.jpg



ラーメン界の中でもトップクラスの最狂ラーメン!


未訪の人はぜひ試してほしい。

そして、この驚くべきラーメンを体験してみてほしいものです。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。