■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



東池袋大勝軒 十五夜 新宿御苑店


いやぁ、めっぽう寒くなって。

天気も悪い日が続きますね・・・。



そんなお休みの日、僕は新宿に降り立ちました。


『ラーメン二郎』を全店制覇した今、無理にラーメンを食べ歩く必要もなくなり(っていうか元々ないんですけどね)、自由に好きな所で食事できる!

・・・んだけど、食べちゃうんだよね。ラーメンを。


しかも、調べて美味しいラーメン屋を探しちゃう。

此度は、新宿の『東池袋大勝軒 十五夜 新宿御苑店』に訪れてみました。


そういえば、お店の近くで報道カメラがたくさんいましたが、なんだったんでしょうか?

あそこに相撲部屋があるとは思えないし・・・。


それはさておき。


16時5分着。待ちはなく、店内に3名ほど。

有名ラーメン屋は並ぶものかと思ったんですけど、流石にこの時間だとそんなことはないんですね。

券売機にて、『つけめん(大)(650円)』を購入。

こちらのお店は小・中・大と麺の量が変わっても同じ値段で戴けるのですね。

それなら小を安くしてほしいと思うのですが、『お得じゃ~ん』と思わせるこのシステムは不思議なものです。


店内は奥行きがあり、テーブル席もある。

厨房には6名ものスタッフ。どんなに混んでも万全な体制ではある。

そんな昼下がりに、テーブルにカメラを用意し、じとーっとした目で、麺あげ、スープ作り、提供までを見つめる僕はお店の人にはどう映っているのだろう?


そうして、10数分で出てきた『つけめん』がこれだっ!

jyugoya.jpg



うーん、つけめんを撮るのは難しいなぁ・・・。


ではいただきますっ!!


まずはズッとスープを戴いてみる!

あぁ~・・・うん。

・・・美味しい、な。

というのが第一印象。

つけめんのスープというわりには、薄めな味わいながらも、素材から滲み出てくる旨味は伝わってくる。

まず、ネギの香りが鼻を抜け、蕎麦を彷彿させた後、

トンコツスープでラーメンを思い出させる。

つけめんなのに、あまりカドのない醤油ダシで甘い。

そのためとても飲みやすいスープ。


そして麺と一緒に!

うん、大勝軒らしい中太ストレート麺はまるでパスタのよう。

ズッズッと吸い込まれていく麺とスープ。

喉越しはいい。


チャーシューもホロホロに崩れる感じで『肉ッ』というのを感じさせる美味しさ。

ゆで卵はゆで卵です。


総評:★★★


スープ割りも戴きましたが、トンコツスープの甘い味わいが広がり、『あぁ、美味しいなぁ。』という優しい気持ちになってから完食しました。


ただね・・・・・。

やっぱり、ラーメンに比べるとパンチないなぁ・・・。


脂は強いのですが、サッパリ食べられるだけに、万人に薦められるつけめん。

ですが、薦めてわざわざ食べに行っていただくのも憚られる感じですね。


どうせ薦めるなら、『美味かった!』『凄かった!』と何らかのエクスクラメーションマークを付けられるラーメン屋を薦めたい。

『つけめん』でそのレベルに到達しているものって今は無くなってしまった『東池袋大勝軒』しかないんだよなぁ・・・。


ま、まだ『つけめん』は食べ始めなので、この先ぽっかりと出てくるかもしれません。

その時を楽しみにして、ラーメン屋を回っていこうと思います。

DSCN0925.jpg




・・・まだラーメン屋回り続ける気かよ・・・という声は聴かなかったことにしよう。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。