■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 松戸駅前店


キタキタァ!

休みキタァァァァァァ!!!!



久しぶりの休み!こんな時はいつもより早く起きて、サッサとお出かけ!

電車に揺られ、訪れた街は松戸

僕の『ラーメン二郎全店制覇の旅』もあと3店舗。

今回も2店舗攻めちゃうよ!


まずは『ラーメン二郎 松戸駅前店』に来ました。

14時ちょうど到着。待ちは10名。

意外と並んでいましたが、スルスルと行列は消化されていき、15分程で店内へ。

券売機にて『ぶた入りラーメン(700円)』を購入。

足元にあるコップをとり、給水機で水を汲んで待つこと数分で席へ。

カウンター上部に食券を置いて、厨房を眺める。

こちらのお店は店主と奥様で切り盛りしておられますが、


店主、超怖ぇ・・・。


常に眉根に皺を寄せ、イライラしているようなご様子。

奥様は店主の性格に配慮するように振る舞う。

うーん、相当な亭主関白なご家庭なのでしょうか。


店主の作るラーメンは基本的に3杯から4杯程度。

実に丁寧にスープを入れ、脂を濾す。

しばらくすると、奥様より『ニンニク入れますか?』の声が。

こちらのお店ではこの言葉の後に『ヤサイマシマシニンニクアブラ』など応えても、再び『ニンニク入れますか?』というループ会話を楽しめる・・・もとい、聞き返されるそうで。

『ニンニク入れますか?』というからには、まずはその有無から答える。

なるほど。確かに正論だ。

ここでは『呪文』という概念よりも、『言葉のやり取り』を大事にするようですね。

ということで、僕は『お願いします。あと、ヤサイ多め、アブラ多めで。』という応えを導きました。

すると、奥様はちょっと驚いた風な顔と聞き取れない言葉を言う。


えぇー!?

間違った!??

しかも、何言ってるのか聞こえねぇー!?



と不安に駆られたものの、奥様はメモ帳にサラサラと書き込み。

しばらくして、奥様がトッピング。店主が寡黙に出してきたのがこれっさな!

jiromatudo.jpg


黄金比な写真撮れたぁー!!


ではいただきます!!


まずはヤサイ!

・・・ん、むぅ。ちょっとこれ放置されすぎてた?

と思うシナシナ感。

シャキシャキでもなくジャクジャクでもない。いうなれば瑞々しさがない。

モヤシ比率が高く、キャベツはほんのちょびっと。

これはいけませんなぁ。

そういえば、アブラがかかっていない。

このお店では後がけではなく、スープにアブラを足すお店なのかな?

ただコールミスで足されていないのか。

分かりかねますが、ちょいっと残念な出来。


スープ!

むぅぅ、実にライトなスープで飲みやすい。

温度は低く、食べやすいものの、ガツン!とくる衝撃度が弱い。

トンコツ・カネシ・みりんなどのバランスは良いと思うのですが、『こいつは美味しい!』と唸りを上げるまでに後一歩手が届かない感じ。

やっぱりもう少しトンコツを感じる味が好みかな、と思いました。


麺!

んー、軟らかい。

麺自体は本店直系な出来。これが本店で出されても気づかないくらい近いのではないでしょうか。

モチモチとモニュモニュの中間な歯応え。

しかし、食べ進めていくと、こういうものなのだという気になってくる。

僕としてはもっと小麦の香り高く、太くて食べ応えがあるのが好みなのですが、これが本来の『ラーメン二郎』の麺なのか、と。

一昔前のラーメン屋気質の麺に思えて、これはこれで、という感覚でした。


ブタ!

見た目からしてパサパサした感じでしたが、やっぱりパサッとした部分はありました。

ですが、脂もあったし、味付けも中々。ものとしてはくずしブタに近いですね。『高田馬場店』のに比べると、プルプル感が希薄ですが。

『松戸駅前店』特有のブタとしてアリでしょう。

量的には標準。何の苦もなく一気に完食!!


総評:★★★


『ラーメン二郎』の中では特殊ではない部類でしょう。

中々美味しくて量もある標準的な出来。けど突き抜けてはいない。

この松戸周辺で生活している人にとっては選択肢の一つに成り得ますが、遠方の地から赴くにはちょっとインパクトに欠けるというのが正直な感想ですね。

松戸は他にも良い店がたくさんあるそうですし。


そういえば、店頭を撮影の際に、突然オジサンが『このお店美味しいの?』と語りかけてきました。

僕は、『うー・・・ん、美味しいですよ!』とそんなつもりはないのに、皮肉っぽいことを言っちゃいました。

さらに、『なにか(行列になっている理由)あるの?』というお言葉。

『ラーメン二郎だからですよ。』という言葉を出すのは憚られたので、

『量が多くて、安いんですよ。』と言ってみる。

すると、『へぇ~、(他のラーメン屋と比べて)2玉くらい入ってんの?』という。

『そうですね。それくらいはありますよ!』

という言葉を交わした後、そのオジサンと別れる。


『2玉は言いすぎ・・・でもないか。』

・・・松戸駅前店の評判は落としてないよ・・・な。

といらぬ心配をして、この街を後にしました。


jiromatudo2.jpg


こっちみんな!

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。