■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



麺バカ息子


鶴見に新規のラーメン屋がオープンしただってぇぇ!?


2007年7月にオープンしたてのお店。

しかも情報によると二郎インスパイア系のようで。


こりゃいやがおうにも期待が高まるってもんですよ。


ということで伺ってみました。


怪しい風俗街のど真ん中にそのお店はありました。

menbakamusuko.jpg


『麺バカ息子』

すごい店名だな・・・・・。

14時15分入店。待ちはなく、3名のお客さんがいました。

券売機にて『特製つけ麺+バカ盛り(1050円)』を購入。

・・・・高いな。


食券を女性スタッフに手渡すと、『特製つけ麺は細麺と太麺がありますが、どちらにしますか?』と問われる。

あれ・・・?太麺と極太麺が選択肢って話だったような??

とにかく太麺をオーダー。

すると、女性スタッフはさらに、『特製つけ麺はお値段一緒で大盛りにすることができるんですが・・・。』という。

僕は『大丈夫です、多くても』と言いましたが、なんだか面倒なシステムですね。

もう少しスマートな設定に出来ないものか。


席に着き、厨房を眺めると店主らしい若い方が麺を茹で、女性・男性スタッフが餃子を作っている。

メニューを見ると居酒屋か!?と見まごうほどの豊富なメニュー量。

『宮崎地鶏』『アジアン餃子』を推しているんですね。

酒類も豊富です。


そうして、3つのタボに投入された麺をじーっと眺め10分程。

出てきたのがこれっ!

menbakamusuko2.jpg


さすがに150円増しの麺、イイ盛りっぷり!


ではいただきまーす!!


まずはスープ!

んん、トンコツと魚介系。特に節が目立ちます。トンコツスープのバランスはよく、節の量も気持ち抑え目で配分がよい。タマネギの味も実にスープとよく合う。

けど、フツウなんだよねぇ・・・。

突き抜ける美味しさが見出せない。

トンコツは冷凍スープなんだろうなーとか勘繰っちゃうんですよね。

どでかい寸胴があるわけでもなく、煮出している様子もない。

蒲田の『Zoot』と同じ方法で作っているのでしょうか。

そういうところを見ると、スープはあまり気にしていないのかな、と思っちゃいます。


麺!

さっすが麺バカというだけあって、極太過ぎる!!

『蓮彌』よりも太いかも・・・・。

もはやうどんの域。

スープに浸して食べます。

ツルツル、シコシコ・・・食感はかなりうどんに近い。

しかし、麺自体はラーメン。やはりうどんとは違う。

スープとの相性は悪くないという程度。個性の強い極太麺ですが、ラーメンとの一体感を考えるとあまりお勧めはできないですね。


トッピング!

やはり目を引くのは、一枚海苔でしょう。

焼海苔が一枚、ズーンとそびえ立つ。

こいつは実にバカっぽい。

やっぱりこの海苔くらい、あからさまにネタっぽいものを出してこそ、バカというもの。

なのに、チャーシューは脂の強いトロブタ系。

味付け卵はそこそこの出来。


・・・・・・そうじゃないよ!!

もっとバカクオリティを引き出してほしい。


チャーシューを食べたら、オレンジの味がするとか、卵の中にパールが入っているとか、そんな予想しえないものを提供してほしい。

バカバカしさが足りない。

どうせなら突き抜けるバカさを披露してほしいものなのです。

ま、これから色々と試行錯誤していくことでしょう。

今後が楽しみなお店ではあります。


総評:★★☆


前言と相容れないことを述べてしまいますが、『バカ』という言葉はある意味、『一徹』とも受け取れる言葉です。

様々なメニュー構成は店主の迷いを表しているようにも受け取れますので、すぐにでも自分が納得するラーメンで一本化すべきだと思います。

それが笑っちゃうくらいのバカラーメン。なのに美味しいラーメンだったら素晴らしいお店になるのではないでしょうか。




スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。