■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 再訪


9月が始まり、僕の年もひとつ重ね、

何か美しい景色でも見に行こう、と思った。


けど、その前に二郎だ。


今回訪れたのはこちらっ!

jiroyaen2.jpg


『ラーメン二郎八王子野猿街道店2』


僕のラーメン紀行の中でも最高にして最強(狂)のラーメン屋。

以前は『神保町店』との連食だったので、つけ麺にしてしまったのです。


今回はラーメンを食してみたい!!


ということで、長い長い列車の旅を終え、京王堀之内を下車。

淀むことなく、かのお店へ向かう。

目前にどでかい看板『二郎』が見えてきた。


到着16時30分。待ち10名。

しかし、『野猿街道店』『ラーメン二郎』の中で最も敷地の広い店舗。

しかも回転率が良い。

ものの10分程で席に座れる。

券売機にて購入したのは『小ラーメン豚入り(770円)』


さぁ、素晴らしいものを戴こうか!

という期待感と共に厨房を眺める。

驚いたのは、1ロットで作る数。

優に6杯以上は同時に作っている!

こうなってしまうと、麺の茹で加減とか、スープの配分とか、ものすごいブレが出来てしまうんじゃないか?と思うのですが。

まぁ、自分の食べるものが美味しければ問題ないのですけども。


L字型になったカウンターの入口近くの人からどんどん提供されていく。

そして、『小ブタの方、ニンニク入れますか~?』の声がっ!

僕は『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』となるだけ大きな声でコールする。

そして出たのがこれっだぁ!!!!


jiroyaen.jpg



・・・・・・これだよ。

これが最強(狂)たる所以だよ。



ヤサイの盛りはたいしたことのないように見えますが、

多分、これ以上盛ったら、なんかもーいろいろこぼれちゃう。

『小の器だとこれくらいしか盛れませんわ、サーセン。』って感じ。

提供された時、スープどぱどぱこぼれてたし。


では、最強の一杯、いただきまーす!!


まずはヤサイ!

卓上にあるカネシを少量かけ食べる!

(o ̄∇ ̄)/ウマーイ

やっぱりカネシは自分好みにかけたいものですね。

良い茹で加減、モヤシ7のキャベツ3くらい。

アブラと相まって美味しいヤサイ。そして、じわじわと絡まるスープ。


・・・が、ここで思わぬ展開。

ブタが邪魔で麺がつかめねぇ・・・・・。

jiroyaen3.jpg


このブタヤロウはマジでなんなのか・・・。

もはやステーキの域。

それが6枚いやがる・・・・・。

ブタが『もうちょいつめろ』と言っているかのように、幅を利かせている。

『ネコ鍋』を思い出しました。


ということで、まずはそのブタをなんとかすることに。

ひとつ取り出し、ガブリッ!


ヽ(*゚O゚)ノウマスギ・・・


こんな美味しいブタはなかなか体験できません。

脂のノリは至上、かつ最高。

大きさも同様。

それが6個もあることに震える。

最後の方は8割方脂で占められていることに

((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


とにかくひたすら、無我夢中かつ五里霧中なまま食べ進める。

やばい・・・、ブタだけでお腹いっぱい・・・・・。


そんな中、めん!!

この麺は不思議な感じでした。

たまご麺のような味わい。

中太麺で、食べ応えはしっかりしている。

スープと絡み合うことで、麺がカネシ色に染まる。

その味わいは流石というもの。

二郎の麺として遜色ないものの、また違った味わいのする麺でした。

意外と量は抑え目な気がしましたね。


スープはカネシとみりんの味が立っていました。

多くの『ラーメン二郎』を食べてきましたが、スープでは標準的な出来かな、と思います。


前日飲酒したので、あまり体調が優れなかったために、快調に食べ進められませんでしたが、とにかく・・・・・


ブタが凄すぎ!!!


これに尽きます。


総評:★★★★☆


『ブタを制するものは、ラーメン二郎を制す!』

そんな感じの一杯でした。

ラーメン二郎最強の星は大変なブタを入れてきました。


これ以上ないインパクトを記憶に焼き付ける『ラーメン二郎八王子野猿街道店2』

どんなに遠くても、ラーメン好きは一度は行ってみてほしいです。

大食家に強くお薦めしたいお店ですね。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。