■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 神田神保町店 再訪


夜深く、ビリーズブートキャンプで汗流し、

朝早く、ラーメン二郎に並ぶ。


これぞ軸ブレ人間!!


ということで、27日の朝10時、僕は神保町にいました。

この日は『ラーメン二郎神田神保町店』が2週間の夏休みを終え、ついに営業再開の時。

超行列店の休み明け営業はもの凄いことになるんじゃないか・・・?という懸念から開店11時のお店に10時から待った次第。

屈強なジロリアンが並んじゃっているかなー?と思ったものの、待ちはZERO。


・・・・・・きばりすぎた?


と思いながら、先頭にてジリジリ陽に当たって、待つ待つ。

約20分後に後続が並び始め、30分後には駐車場を越える。

開店前には合計21名の待ちになっていました。


・・・・・・普通?(神保町店の待ちにしては)


そして、意気揚々と券売機にて『小豚+生卵(800円)』を購入。

席に座ってしばらく待つと、先にラーメンを出されている輩がいるっ!?


ぬぅぅ・・・・・、カタメめ!!


と歯噛みしながらもそこは気を抑えて時を待つ。

程なくして店主が『小ブタの方~ニンニクは~』と流れるような声で語りかけてくる。

僕は『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』と返す。

そして排出されたのがこれだっっ!!

jirokanda.jpg


さすが神保町店!イイ盛りっぷり!!


ではいただきまーす!!


まずは高く盛られたヤサイから!

むぅぅ、10時40分ごろ店内をチラ見した時にすげに茹で上がっていたヤサイながら、しっかりとした歯応え。

いっぱいのヤサイをワシワシ食べ進めていくと少しずつスープが絡んできて辛抱たまらなくなってくる。

我慢できなくなり、麺をわしっとつかんでバクッと食う!!


\((=゚▽゚)/ウマー!!


この麺は素晴らしいな!と。

本店の麺を継承しながら、純度の高い小麦の香りと噛み応え。ボソッとした食感も僅かに残し、モチモチとした歯応えを楽しむ。

これは素晴らしいと言わざるを得ない。


神保町店はレンゲがないため、此度のバージンスープそのものは判然としないものの、数多の素材の絡まり方は最高!

スープを構成する素材のひとつが際立っているというわけではなく、すべてが引き立てあっている。

丁寧に作っているなぁーと思わされました。


そして、ブタ!

この日は至上のブタさんでしたね!

やわらかく程よい味付けで仕込まれたブ厚い煮ブタがたんまり!


それからは生卵と絡めてスキヤキ風にしてみたり、一味をかけてみたり、素晴らしいラーメンを余すことなく堪能しました。


総評:★★★★


行列のできる店超行列のできる店に成るにはどれくらいの業と努力が必要なのか。

それを体現している数少ないラーメン屋だと思います。

今回の『ラーメン二郎神田神保町店』は他のラーメン二郎のような豪快な荒技は見当たりませんでした。

言うなれば、ラーメン二郎の良いところを選りすぐって昇華している。

丁寧な仕事に裏打ちされた職人芸のような一杯をいただけて、満足感で一杯になりました~。


DSCN0799.jpg


ファーストロット記念に屋根看板を裏から撮ってみました。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。