■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 三田本店


200703091045000.jpg

ついに行ってきたんです!

ラーメン二郎 三田本店!!

いや、ほんとに感無量な気分だったんですよ。


3月9日の晴れた日でした。

その日は昼の12時から仕事が入っていたけども、
なぜかどーしても行きたかった。

きっと僕にも二郎特有の中毒症状が出てしまっていたのでしょう。

そんなジャンキーさながら、朝の早よからラーメン食べるだけのために田町まで出向く。

10時から15時くらいまでという短めの営業時間のため、
どの時間に行っても並んでいる、という噂がありましたが、
僕が到着したのは10時10分頃、待ちは3名でした。

狭い店内で懸命にラーメンを作っているのは二郎の創始者、
『総帥』でした。

とりあえず、食券機で『ぶた入りラーメン(600円)』を購入。

待つこと数分、狭い通路を通り席に着く。

目の前で総帥が作っているのを目の当たりにすると、
そんなに熱心なファンでもないのに厳粛な気持ちに。

店を切り盛りする店員は3人、総帥と助手、もうひとり・・・

ってもうひとりは『高田馬場店』でラーメン作ってた人じゃん!

・・・・って食券拭いてるだけぇぇぇ!!!????

いや、なんというか、本店での彼の方の立場はそこなんでしょうか。

たまにする会話がなんというか、上司に合わせて迎合するようなぎこちなさが伺えた。

なんか、すげぇ。

程なくして助手の方が『ニンニク入れますか?』と聞いてきたので、

『野菜増し増し、ニンニク・アブラ増し、カラメで』と頼む。

そうして出てくる溢れんばかり(ってか溢れた)のラーメン!


温い水道水をちびりと飲み、いただきますっ!

野菜を一口・・・・・

おっ。

麺を一口・・・・・

おおっ。

豚肉を一口・・・・・

おおおっ!

美味しいっ!!


すっごい美味しいですよ、コレ!!!

今まで食べた、二郎のラーメンで一番美味しかった!

麺、スープ、豚肉、野菜、すべてが文句の付けようのない味。
キャベツが多いせいか、トゲトゲしさのない、優しい味がします。
そうして、一心不乱に食べ進めます。

・・・・が終わらぬ麺!

まだある肉!!

『まだある』、『まだ終わらん』という二郎独特の感覚もまた格別

最後まで本当に美味しくいただけました。


そうして帰り際にはもう十人以上の長蛇の列が出来上がっていました。

ということで、

総評:★★★★★

僕の中で初めての5点満点です。
多分このお店以上の感慨を持てるラーメン屋はないんじゃないかなぁと思います。

ラーメン屋ってほんとに唸るほどあるから、他にもこのお店より美味しかったり、インパクトのあるお店が、この先現れるかもしれませんけど、このお店ほどの『思い入れ』『感慨』に勝るものはないかもしれません。

『二郎を制覇しよう!』と思ってもいますが、この『思い入れ』『感慨』があるだけに、これ以上のお店は出てこないんだろうなぁ。

いや、でもほんとに美味しかったですよ。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。