■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ANGLE OF ROCK


一之江駅周辺は僕にとって楽しめるものが何一つなかった・・・。


散策するものも見つからなかったので、電車に乗って新宿へ。

新宿から山手線に乗り換え原宿へ。


何しに原宿へ来たのかというと、こちらへ来たいがためでした。

DSCN0716.jpg


『日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK』


日本のロック史を写真で振り返る。

様々な有名写真家が撮った日本のミュージシャンの写真集出版記念展が原宿で催されているとの情報を入手したので、ふらーっと来ちゃいました。

ラフォーレにあるというウワサを聞いていたものの、ラフォーレ・ミュージアムにはEXILEのイベント

EXILEには露ほども興味がないので、そのイベント内容を確認することもなくラフォーレ内をうろつく。


うーん、やってない。


うろ覚えの情報しかなかったので、どう調べていいかも分からず、諦めかけた時、ラフォーレ内のパンフが置かれている場所にこの紙を発見!

DSCN0718.jpg


ううむ、どうやらラフォーレ内ではなくちょっと外れにあるようでした。

その地図を頼りに徒歩数分で到着。

入場無料なので、気軽に展示場を観覧!


・・・・・・

・・・正直、つまんなかったです。


入場無料だし、出版記念だから文句も言えませんが、偏りあるジャパニーズ・ミュージシャンの写真をただ眺めるだけなのは面白いものではない。

そのような写真はロッキンオンジャパンなどで腐る程見ましたし。

展示されている写真の逸話が知れるわけでもないので、あまり感慨も浮かびませんでした。

逸話を知りたければ本を買えってことですかね。


入場料を取られてもいいから、興味深い展示物を見せてほしいものです。


それにしても、原宿ってちょっと小路に入ったもんなら人がぱったりいなくなりますね。

竹下通りの人ごみの多さが異常なだけに、今度からは小路をゆったり歩いて散策してみようかなと思っています。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。