■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 武蔵小杉店


8月最初のラーメン!

梅雨も明け、夏真っ盛りでラーメンを食べに行くとは正気の沙汰ではないですね。


今回はこちら!

DSCN0705.jpg


『ラーメン二郎 武蔵小杉店』

いや~、ここに来るまで相当迷いました。


駅前の地図を確認しただけというのがまずかった。

本当は武蔵小杉駅北口のバスロータリーを越えて、大きい通りに出たら右に行けばいいものを、なぜか左へ。

行けども行けども辿り着かない上丸子

府中街道あたりで、『こりゃ違う』ということに気づき、コンビニ店員のおばちゃんに『上丸子山王町ってどっちに行けばいいですかー?』と尋ねると、『ずいぶん遠くまで来たねー。山王町は駅を越えて向こうよー。』と逆方向を示される。


・・・うぐぅ。


ということで炎天下の中、逆戻り。

歩いて歩いて、辿り着いた頃はもう13時45分。昼の部は14時までだからギリギリ間に合った!

安堵しながら、券売機にて『豚入ラーメン(650円)』を購入。

店内に入ると、ガングロのお兄さんが『来たの?』といわんばかりの顔でこちらを一瞥し、食券を確認し、黙して作業に入る。

この人がかの有名なガングロ店主か。

その店主の助手は・・・・・ってラーメン食っとるっ!?

お隣でまかない食を食べる助手の方。こんにちは。ごくろうさまです。

店主はとてもタルそうに作業をこなす。

出来上がり直前、麺を鉢に投入し、ブタを添えると、『ニンニクは?』と初めて僕に対して声を発した。

僕は『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』と個人的お決まりフレーズで応えると、黙って盛り付け。

そして出てきたのがこれさねっ!



jirokosugi.jpg


なかなかいい盛りっぷりじゃん!


ではいただきまーす!


まずはヤサイ!

おうぅ・・・100%モヤシじゃねーか!

しかし茹で加減は程よいし、別にキャベツがなくても文句いわないんだからねっ!


スープ!

これは・・・店主の肌をスープで表現したともいえそうな非乳化タイプの褐色スープ。

ライトな味といえばまだ聞こえは良いけど、今回は『軽い』という印象。

二郎らしいこってり感は希薄。

トンコツスープが弱い。

背脂は丁寧に入れていたのだけど、勝負するのはそこじゃないだろ、と。

他店舗で圧倒的に丁寧に作られたスープがあるだけに、これはちょっと残念。



麺!

ここの麺は美味しいですね!

小麦の良い香りがするし、ボソッとする食感が二郎らしい。

麺の個性と出来は二郎の中でもトップクラスかもしれません。


ブタ!

『鶴見二郎』をインスパイアしたかのような角煮然とした豚バラ肉で味が薄い。ブタそのものの味をお楽しみください。というもの。

ま、しょっぱいものよりは良いので文句は言いませんが、なんだか釈然としないのはなんでだろ。


14時を過ぎ、シャッターも閉められたので、なるだけ急いで食す。

最後の方になってくるとニンニクが幅を利かせビリビリとスパークし始める。


ん・・・?


あぁぁぁぁ!

キャベツ、いたー!!!!


たった一枚。ペラッとしたキャベツがいて感無量。

この一枚でヤサイのモヤシ率は99.9%になりました。


総評:★★☆


全体的には『鶴見二郎』の盛りがよいお店という感じでした。

ラーメン屋としては量も多いので、そこそこ良心的なお店ですが、『ラーメン二郎』としては微妙。

『ラーメン二郎』という名称でなければ文句もないのですが、『ラーメン二郎』だからこそ食べにきたのでありまして・・・。


あと高圧的な店主の接客が向上すればいいのだけど・・・。

でもま、お店それぞれのスタンスがあると思うので、とやかく言わないでおこうと思います。


これからもラーメン作りと趣味を楽しんでください。

僕は他の方々の評価でも見て、思いを馳せようと思います。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。