■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店


良い天気の日にお出かけは、

暑っちい!!


此度ははるばる遠方の西東京市まで赴いてみました。


池袋から西武池袋線に乗り、プァーっと。

途中に『桜台』もありました。


またここまで来るのか・・・。


と思いながら到着したひばりヶ丘

パルコの通りを道沿いに行くこと数分。

到着18時ちょうど、お店の開店もちょうど。

とてもスムースに券売機にて『ラーメン豚入り(700円)』を購入。

先客は6名。

ファーストロットにギリギリ間に合いませんでしたが、良いタイミングに来れました。


店主は彼の有名な吉田さん。

『ニコニコ動画』でも見ましたが、確かに市川海老蔵似で格好良い。笑顔も接客も良い。

助手は・・・・・って初めて本店に行った時に助手を務めていた人だ。

ってことはサカイさん!?

内部事情はそこまで詳しくないので推定サカイさん(仮)が本日のひばりヶ丘店の助手を務めていました。


さて、爽やかな店主の所作を眺める。

実に丁寧に作っている、という印象。

グル投与は適当だったものの、カエシを投入する際、レードルをキッチンポットの奥まで入れてから投入するし、スープも何かを見極めてから手繰り寄せる。きっちりと混ぜ合わせる作業も丁寧。

麺の量はさすが適当だったけども、『神保町店』を思わせるような麺上げで、湯切りが上手い。

目前で店主の動きを見ているだけで期待が高まっていく感覚は久しぶり。

そしてコールタイム。爽やかな笑顔で店主から『ニンニク入れますか?』と問われ、『ヤサイマシマシニンニクアブラで。』と慣れたコールを返す。

そして出てきたのはこれだーい!

jirohibari.jpg


すっげ乳化してんねっ☆


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

二郎の中でも珍しい部類になるだろうキャベツ多め。

程よく茹でられたヤサイは食べていて飽きがこない。

切り方も丁寧だし、文句のつけようがない。


スープ!

こりゃあ美味いよ。

本当に美味しい。


期待を裏切らないスープでした。

背脂の甘みとトンコツの甘み、カネシ醤油の調和が素晴らしい。

下部へいくと、若干しょっぱさを感じたものの、スープの出来は相当な美味さ。

驚嘆に値します。


麺!

麺上げが『神保町店』に近いと上記にありますが、量も同意。

多めですね。

たまたまでしょうか?

うまい具合に最初は若干ボソボソ、やがてモチモチを味わえました。

小麦香る良い麺ですね。


ブタ!

端っこの大きめのブタはパサパサしていたけれど、中心部は高い水準で良い出来に仕上がっていました。

とはいえ、二郎のブタを数多く食べた身としては、二郎の中では平均的な出来だったと思います。

それでも凄いことなんですけどね。


総評:★★★★


西東京市の住民の方々はこのお店を誇っていいと思います。

『うちの近くにこんな良いラーメン屋あるんだぜ、いいだろ~』と言われたら、思わず歯噛みしたくなるような良いお店です。

すべての要素がこれほどまで高水準で提供できている二郎は、意外と数少ないものです。

店主もお若い方ですし、これからの更なる発展を望み、新作でも出来たらまた行きたいな、と思っています。

jirohibari2.jpg



スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。