■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



札幌 らーめん缶 冷やし麺


先日、秋葉原に行った際に買ってみました。

ramenkan.jpg


『札幌 らーめん缶 冷やし麺』


秋葉原の『チチブデンキ』前の自動販売機に売っていましたが、『醤油味』『味噌味』は品切れ。

『冷やし麺』も店内でしか販売していない人気ぶり。


ということで、店内にて350円にて購入。

ramenkan2.jpg



『麺屋武蔵』プロデュースというこの商品。

食べた感想。


不味い。


これは見事に釣られたクマー!!!!


といった感じ。


まず、スープの匂いがダメ。

醤油とかつおダシの香りはするものの、いかにもインスタント製品。

こんにゃく麺も歯応え弱く、なんてことはないものだし。


非常食とかいう目的もあるかもしれませんが、350円の価値ある非常食品ではないですね。

製品情報を見てみたら、やたらと『萌え~』とか載っている。


そこがまた萎えます。


らーめんと萌えは関係ねぇ!!


だいたい、秋葉原に設置されているからと安易に『萌え』と使うのはいかがなものか、と。

だいたい今時『萌え』などという単語を使う椰子はイタいだけ!


まったくまったく。


それにしても、まさか『ゲイツちゃん おでん缶』なんてものが発売されていたなんて・・・・・。


桜玉吉作品好きな僕には衝撃的なパッケージでした。



追記:

初めて痛車を見たよ!!

itasya.jpg



きめぇぇぇぇぇぇ!!!!


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。