■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



青葉 中野本店


この間の祝日、中野に行ってまいりました。


・・・・・そういえば、この間の祝日ってなんの日だ?


もはやそういったことが、どんどん疎くなっていってます。


さて、その中野といえば、こちら。

aoba2.jpg


『青葉 中野本店』


Wスープ発祥のお店といわれる『青葉』、その本店、しかも祝日。

そりゃ並ぶ。

お昼の時間を外し14時20分着。なのに店内に10名くらい。外に8名の待ち。

『もじぴったん』をしながらゆるゆると消化される行列をやり過ごす。

店内に入ってくると、食べている人々を見下ろす形に。

これは実に『負のオーラ』を出してしまう型ですね。

『早く食え~早く食え~』という呪詛が聴こえてきそう。


さて、待っている間に店員のお姉さんに注文したのは『特製中華そば(850円)』

『特製つけめん』も美味しいようなのですが、『青葉 飯田橋店』で既食してあるものの、ここは初めてなので元祖を戴いてみよう、と。

待つこと総計30分。

出てきたのは、コッレダ!!

aoba.jpg



う~んむ、上品そうなラーメンですね!


ではいただきますっ!!


まずは、スープ!

おぅ、ほんのり甘い。甘いのだけど、トンコツが強いという感はない。魚介系が突出した味わい。両者が相殺しないバランスよいスープなのか、それらが混然一体となったスープは上品な甘さに仕上がっていました。

その甘さをブラックペッパーが引き締める。

若干温めなのは、わざとなのか、作業工程上仕方ないのか。

おそらく両方なのでしょう。先にオーダーを受け、常に作り続けているのだから、スープも温くなる。けど、それが食べやすいし、スープの香りも飛ばない。こういった『名店』と呼ばれる類のお店はそんな傾向がありますね。

『このスープ、めっちゃ熱い!』っていうのは最近お目にかかっていないなぁ。

そういうスープも好きなのだけど。


次は麺!

特筆すべき点ではないけれども、若干柔らかく、スープに馴染む麺。

スープが温いおかげで、スルスル入っていく。


トッピング!

特筆すべき点は、メンマ!

これは美味しい。

柔らかく、優しい味に仕上がっている極上メンマという出来。

その他の具材も良い仕事をしてありますが、インパクトあるものではありませんでした。


総評:★★★☆


正直、全体的なものとしては『普通』ですね。

名店と言われる所以は分かりますが、『超ウマーイ!』と大絶賛することができないもどかしさがあります。

『天才』ではなく『秀才』といった感じ。

ラーメン屋として優良なのだけど、ぶっ飛ばされるようなインパクトを求めている僕にはちょっと物足りなかったです。



追記:中野で夏フェスやってたよ☆

nakano.jpg

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。