■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中村屋


『ラーメン画像集』を作ったと以前お伝えしましたが、

左フレームが上がっていなかったのを修正しました。

自分のパソコンでは上がっていたので、まったく楽観視していたのですが、見てくださった方は見づらかったかと思います。

失礼しました。


でも、自分のパソコンで見れて他の人は見れてないって、罠だよなぁ。

フォントとかそういうこと多いし。

今、目の前のことを疑え、ということですね。


さて、本編。

雨は止むことはあれど、常に曖昧な空。

今回もきっちり降っていただきました。

洗濯物干しっぱなしのまま・・・ね。


そんな中伺ったのは、こちらっ!

nakamuraya2.jpg


『中村屋』

神奈川県の高座渋谷にある有名店。

以前一度伺ったことがあるのですが、今回は写真を撮らせていただきたく参った次第。


なんともユル~い、のんびりした空気の高座渋谷。

駅前のお店だというのに、看板がとれていたり・・・。

『吉川 トア』

て・・・。


渋谷という名前を前面に出したお店を眺めつつ、13時ちょっと前、辿り着いたら、8名程の待ち。

結構待つかな、と思ったけども、10数分で入店。

カウンターに座り、ラーメン屋にしては珍しくしっかりとしたメニューを眺めていると、格好いいお兄さんがおしぼりと水を持ってくる。

注文したのは『特中村屋・醤油・真空平打麺(950円)』

高いよなぁ・・・・・。

普通のしょうゆラーメンでも750円だし。


さて、出来上がるまでの間は『天空落とし』を眺める。

パフォーマンスとしては面白いですよね。意味はあまりないようには思えますが。簡単そうに見えてあれが意外に難しいのだから、お兄さんびっくりだぁ。


さて、程なくして出てきたのがこれだっぜっ!

nakamuraya.jpg


やっぱり、キレイ!!


ではいただっきまーす!!


まずはスープから!

んむぅ・・・、こりゃ良いダシでとる!

と言いたくなるくらい高級な味わい。

魚介系のダシが良いのか、薄味ながらも、コクと深みが感じられます。

ラーメンの範疇でまとまっていますが、もう少し突き詰めたら日本料理の椀物になりそうな感じですね。


麺!

真空平打麺といわれても、僕には上品な平打麺としか判断できず。

麺そのものとしての良さはあまり分かりませんでした。

確かに美味しかったんですけどね。真空平打麺としての良さが分からなかったという感じです。


トッピング!

チャーシューは細切りのチャーシューとまるっと一枚。

意外にも脂分が強い。それゆえに味は美味しいのだけど、少々クドいところも。

ハムを彷彿させる味付けでした。


その他の具材はさっすが良い食材を使用していることが窺い知れます。

とはいえ、特筆するようなものはありませんでした。

海苔が多いな、とは思いましたが。


総評:★★★☆


ラーメン界に革命を起こした風雲児「中村栄利」氏の創造的かつ独創的なラーメンは超有名。という情報ですが、いつ頃革命を起こしたのでしょう?

今の僕にはその創造的かつ独創的な部分があまり感じられませんでした。

美味しいことは確かなんですけどね。


そういえば、中村屋でグーグル検索したところ、頭に『グループ魂』『大江戸コールアンドレスポンス』のフラッシュがあって驚きました。

しかも何気に良い出来だし・・・。

一見の価値ありです。

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。