■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 三田本店


天気良かったですね。

金曜だもんね☆


というこの日、田町まで来ました。

田町に来たってことは、三田に来たってことと同義なわけですよ。

三田に来たってことはここに来たってことなんですよ。


jiromita.jpg



『ラーメン二郎 三田本店』

すべてのものごとに始まりがあるように、『ラーメン二郎』にも始まりがあるわけで。

関東各地に散らばっているラーメン二郎の総本山なお店ですね。


この本店に伺ったのは2度目。

最初はこのブログが始まった頃、3月でしたねぇ。


11時10分に到着。待ちは6名。

慶応義塾の学生さんはまだお昼には早いから、鍋二郎もおらず、スムースに行列を消化。

券売機にて『ブタ入りラーメン(600円)』を購入。

やっぱり安いなー、本店。

15分くらい待って、店内へ。

調理場には総帥と高田馬場店で見た方。それとおそらく本店に修行に来た野猿街道店の方が助手の3人体制。

ここで修行していつの日か行列をつくるラーメン屋を立ち上げるのか、と思うと、助手の動きも気になります。


相変わらず総帥との談笑は恐縮した様子ながらも、ピリピリした空気ではなく、和やかなもの。


なんか平和だなぁ~と思いました。

外では行列が増えていく一方でしたが。


調理も相変わらず、テキトーと言わんばかりにスープに継ぎ足す材料。

茹だった釜にぶち込む麺。

スープを入れるも、ブタを載せるも、野菜を載せるも、全て総帥のお気に召すまま。

ブレはあたりまえ。

これこそ二郎!

そして、遂に助手の方より、『小の方、ニンニク入れますか?』と問われる。

僕は何店舗か『ラーメン二郎』を訪れた中、初めて、『全マシで』と応える。

そして、総帥自ら『どうぞ』と差し出されたら、なぜか『ありがとうございます』と言ってしまいました。

出てきたのは、これだ!!

jiromita2.jpg


以前戴いた時よりも野菜は少ない。けどブタは多い。


厳粛な気持ちで、

いただきますっ!!


まずはヤサイ!

キャベツの甘い味わいが口に広がる。スープが染み込んできてとても美味しい。もっと欲しかった。


スープ!

さっすがテキトーの具現。アブラが強い。

なのになんなのだ、この飲みやすさは!?

トンコツと背脂の甘みが混然となってとっても身体に悪そうなのに、素晴らしく美味しいものに仕上がっている。

あんなテキトーっぽく作っているスープなのに、どうしてこんなに美味しいんだ!?と不思議に思うほど。


麺!

今回は量が多い!やや柔めながら、まさに二郎らしいモチモチとした弾力のある食感。ボソボソでバキバキな麺の方が好みですが、こういった上等な麺が大量に攻めてくるのも嬉しい。


そして、極めつけのブタ!!

今回のブタはオールスター!!

何がオールスターかって、『野猿街道店』で出てきそうなゴロッとした、どでかいブタもあれば、『神保町店』のような脂と赤身がバランスよく仕上がったものもあったり。かと思えば、少し薄めのチャーシュー然としたブタも・・・ちゃんと切れていなくて繋がっていたり。

笑かしてくれるぜ!

上記を含め、ラーメンを構成するすべての要素が最高!

これでマジ600円かよ!?

と思いながら一心不乱に完食しました。


総評:★★★★★


以前は個人的な感慨も含めての評価でした。

今回も多少の贔屓目はあるような気もしますが、立地・コストパフォーマンス・インパクト・味、すべてを含めた総点が、最高値なので最高点を付けました。

本当に美味しかったです。


このお店から広がっていった直系のお店もあと10店舗。

いつ制覇できるのかは分かりませんが、まだまだ楽しむことができそうです。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。