■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 相模大野駅前店


7月、下半期の始まり。


日曜なのにお休みなんだっ!!


ってことで、訪れたお店はこちら!

jirosagamioono.jpg


『ラーメン二郎 相模大野駅前店』


以前臨時休業に合い、マジで痛い目にあったお店。

訪れた日の前日も急遽臨時休業だったようなので、伺うには危なっかしいお店ですね。

メルマガ登録はしておいた方がよいかもです。


この日は、11時少し前に来たらすでに30人待ち。

やっぱり土日は混みますね。


最後尾に並び、イメージサロン『ちゅうリップ』の看板を眺めつつ、ゆるゆると消化される行列を体験。

1時間程で食券を購入。

購入したのは、『小ラーメン豚入り+和ッカレー(800円)』

評判に聞く、『和ッカレー』を楽しみにしてました。


店内は意外と奥行きがあり、12席。

二郎各店舗の店主との写真や、おそらく店主が関取現役だった頃の写真なども飾られてあります。

特に目に付いたのは、お客さんがどこから来たのかを知るために、列車の路線図を貼って、住まいをピン留めするというもの。

皆、いろーんな所から来ているのですねぇ。


キョロキョロ店内を見回した後は店主の所作を眺めることに。

僕は入り口に最も近い席に座ってしまったため、作っているところを遠くから眺める感じに。

噂によると、店主は助手にもお客さんにも厳しい方らしく、指導している風景を見たかったのですが、僕が訪れた時は、とっても静か。

助手の方とはサイズの復唱くらいしか言葉を交わしていませんでした。

お客さんも、皆静かに出来上がりを待っていたため、店内はとっても静謐。

ただ、店主も助手の方も『ニンニク入れますか?』『ありがとうございました』などの言葉、接客ひとつひとつ丁寧な仕事をしていたのが印象的です。


さて、僕のラーメンも出来上がる頃、続々と店主に『ニンニク入れますか?』と問われ、皆思い思いのコールをしている。

そして、『奥の方ー、ニンニクは?』と問われたので、僕は『ヤサイニンニクアブラで!』と返答。

助手の方が丁寧に、『お待たせしました!』と言って出てきたのがこれだぁっ!


jirosagamioono2.jpg



・・・・・この右側に見えるのが『和ッカレー』か・・・。


とりあえず、この黄色い粉は回避して、基本となるスープから戴いてみましょうかっ!

レンゲでスープを掬ってみると・・・、


ブフッ!!

油でやーんの!!



むぅ・・・やはりここは先人に習い、ヤサイを片付けてから挑むとしましょう。

ヤサイは丁寧に切られたキャベツが印象的。

茹で加減は程よく、臭みもない。二郎の中でも食べやすい。

しかし、味があまりないのでブタと一緒に食べてみる。


むむむっ!

このブタは・・・薄味ですねっ!

でも僕はしょっぱいブタやパサパサしたブタよりは断然薄味のこちらの方が美味しいと思います。

脂身も程よく載っているし、端っこの『ちゃんと切ろうよ~』と言いたくなるような大き目のブタもあったので好印象です。


そして、本来のスープ!

うむぅ・・・これは、美味しい・・・。

確かに逸脱したインパクトはないものの、カネシ感とトンコツスープのバランスがよく、見事なほどに調和されています。


麺は中太麺。二郎の中ではやや細め。少し茹で過ぎな感はあるけれども、ロットの最終だったから仕方ないところでしょうか。

最初に、店主に指導されてでも『麺固めでー』と言うべきだったやもしれませんね。


基本の味で少し戴いた後、遂に『和ッカレー』をぐーるぐる!

麺と『和ッカレー』をこれでもかっ!コレデモカッ!!

と回す。

そして、麺にかぶりつく!!


w(*゚o゚*)wウマイィィ


カレーというのは多くの人が好物だと思います。もちろん僕も大好きです。

そして、ラーメンとカレーは異常に合うのだな、ということを立証したラーメンですね。


2大好物の競演。


そりゃもう美味しい。


ブタも一緒に食べれば、トリオで競演なのです。

最高すぎます。


もう後はあっという間、とにかくこの競演作をガッつくのみ!!


総評:★★★★



これ程均衡に優れたラーメンはそうそうないと思います。

ヤサイが多ければそれだけお得感が増しますが、そうすることによって崩れてしまう均衡があるということを思い知りました。

まだまだ『ラーメン二郎』の奥は深い・・・。


未訪の地もまだまだあるだけに、この先も楽しみです。


それにしても、何故にこんな美味しい店に限って遠いのかね~・・・


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。