■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン紀行 -京都編- ⑤


『ラーメン荘 夢を語れ』でお腹いっぱいになった頃にはもう8時近く。

ということで、京都のDQNおじさんがいたペンションで一泊。


朝目覚めるとカラダバッキバキやぞ!!という状態ながらも、『伏見稲荷神社』へ。

inarijinjya.jpg


inarijinjya5.jpg


いや~・・・・

ここすごいわ!!


何がすごいって鳥居の数がハンパねぇ!!

いろんな企業やら個人が奉納しているこの鳥居。数えるのが不可能なくらい、行けども行けども続いていました。

inarijinjya2.jpg

かわぐちかいじも奉納しているよ。


稲荷神社のキャパシティは僕らの想像を超えていました。

まさに『キツネにつままれる』というように、迷宮をさまよっているかのよう。

本気で迷う人とかいるかもなー。

inarijinjya3.jpg

いなりずしも食べたよ。


上に行けば行くほど高まる自販機のジュースの値段。

売店で働いている人はここに住んでいるのか、それとも通っているのか。

お遍路さんをしている多くの宗教がかった人たち。


様々ながこの神社にはありました。

外国人の方々はさぞかし、サプライズ!したことでしょう。

inarijinjya4.jpg

阿佐田哲也の記念碑(?)もあったよ。

麻雀会のとなっていました。


そんな稲荷神社を後に、向かいますは京都が誇る老舗家系(家庭系)ラーメン!!

次回もお楽しみに~。

バイミ~☆

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。