■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本丸亭 本店


たまには神奈川県屈指のラーメンをね。


さて、久しぶりの休みは神奈川県内の有名店に行ってきました!

しかも図らずも、

『前行ってシャッター下りてた店』

つまり、『以前行ってみたら閉店していた許せんお店』へ。


いわゆるリベンジってやつでしょうか。


まずはこのお店。


『本丸亭 本店』


以前行った時は2006年3月22日。

本厚木という僕にとって遠方の地。僕は意気揚々とそちらに向かいました。

honmarutei.gif


この仕打ち!

いや、本当に定休日だったら僕の不注意ですけど、

定休日は火曜と第2水曜だけのはずなのにっ!!


いや~、マジ徒労だったわ。


しかし今回はっ!

honmarutei2.gif


やっとる。

ばっちり、やっとる!


店内にも待ち人がいましたが、だいたい20人くらいの待ち。

今の僕はこれくらいの待ち人は許容範囲。


・・・・・にしても、GW明けの平日でもこの待ちですか。

GWの時は凄かったろうなぁ、と思います。


さて、待っていると突然謎のおじさんが現れ、本丸亭のチラシをくれる。

いきなり渡されたから、すっごく怪しく感じました。


とはいえ、ラーメンに関する雑誌も置かれていたことだし、お客に対する配慮はなかなか良いかな、と思います。

そして、30分程で入店し、店内を見回すと、『和の鉄人』のような粋な風貌の店長(岡さん?)と補助スタッフ5人。

残念ながら、かの有名な金丸(ヒゲ)さんはいらっしゃいませんでした。


それにしても、店長さんの調理は『特攻の拓』でいうところの、

"ビッとしてる"

助手というより、補助スタッフという感じの方々にはレンゲ(?)を乗せるくらいしか手伝わせない職人ぶり。

ちょっと『格好いい』と思いました。

そんなことを思いながら待つこと45分

でてきたのはこれだ。

honmarutei3.gif


『チャーシュー入りらー麺(1150円)』

本当は本店限定の『生粋塩釜焼豚塩らー麺』をいただきたかったのですが、生憎品切れ。


それではいただきますっ!


まずはスープ!

んん~、塩の良い風味と清々しさ。

端麗でさっぱりした味わいですね。


そして麺!

薄い平打麺で手打ちのようだから、太さがバラバラ。

宣伝文句に30年麺職人をしている方の麺を使用しているとあるのだから、このバラバラさ加減はわざとなのでしょう。

確かに、スープの絡みが抜群だし、食感も楽しめる。

しかし、スープと絡みすぎるせいか、若干塩辛く感じてしまいました。


そして、やはり出色なのはチャーシュー!

これは超絶丁寧な仕事が成されているまさに逸品!

『川崎BE店』で食べたチャーシューも美味しかったのですが、

本店のはプロの仕事を感じさせてくれました。

チャーシューも多かったので、『ラーメン二郎』慣れしてしまった僕も程よい満足感はありました。


総評:★★★


上記ではちょいとベタ誉めな感じですが、正直言うと、本厚木に来て45分並んで1150円払うラーメンではないと思います。

塩ラーメンとして飛びぬけて個性的な美味しさもないし、むしろオーソドックスなものですからね。

並ばずに近場であったなら、確かに素晴らしいお店なのですが、まぁ、個人的には平均的なラーメン。

ただ、店長はカッコイイ!!
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。