■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



麺処 くるり (4)


艱難辛苦っ・・・!

その後、解放



ということで、お久しぶりです。

まさかの『梨』画像でごまかしていましたが、久しぶりにラーメンを食べました。

伺ったお店はこちら。

kururi4-2.jpg

『麺処 くるり』


シャッターが4分の1開きしていますが、注意書きが貼ってあります。

kururi4-3.jpg

ですってよ!!


だから訪れたんですけども。


9時50分着。待ちは30名ほど。

まさかの超行列。

後続はコンビニを超え、外堀通りからは見えない位置にまで。

皆情報通ですね~。


開店前。列は100人を超え、店主直々に行列整理。

店主の声、初めて聞いた。

11時に開店し、7名の席にファーストロットの人々が着く。

『麺処 くるり』の回転は遅いイメージがあるので、『こりゃー2時間くらい待つかなぁ。』と思ったものの、意外とすんなり消化されていく人並み。

12時を少し回った頃には店内へ。

kururi4-4.jpg

今回、券売機では『五周年記念限定ラーメン(800円)』のみの販売。

トッピングコールはなし。少なくすることは可能でした。

これならば回転が早いのも納得。


誘導・補佐を務めるスタッフ2名。店主は相変わらず寡黙にちらちら様子を窺いながらラーメンを作る。

今回は炒め野菜がないため、炎を見ることはありませんでした。

数分待ち、出たのはこれぇ!

kururi4-0.jpg

ワックワクしてくるぞ!


ではいただきまーす!!


まずは、野菜からでしょう。

ジャクッと程よい茹で加減のモヤシキャベツ。比率は失念。

それに絡んでくるタマネギとニンニク!

こいつら・・・すげぇ存在感あるな・・・。


やっぱり気になるのはスープ!

DSCN3509.jpg

あまり良い色じゃなくてすいません。

やっぱ美味い。美味すぎる。

豚骨ベースのスープに旨味を極めた味噌ダレが見事な調和!

トロリとした粘度・・・。最高、である。


そんな至高のスープに絡む麺!

kururi4-6.jpg

驚くほどのボキボキ麺。

こんなボキボキ感は久しく食べていない。

やや細くした(太麺ですが)『蓮爾 登戸店』の麺みたいな食感。

しかし、この麺が濃厚なスープと最高のマッチングをする!

スープを噛み締めるように食べる。その美味さ。

凄いよ。最高だ。


チャーシュー!

DSCN3510.jpg

というよりブタだー!!


見事な肉厚の@型ブタさん1枚。

味付けは薄味。というかかなりあっさりしていたので、ちゃんと醤油に漬けていないのかも。

脂の旨味が最高の1枚・・・というより1個。


後はこの一杯を箸が進むがまま、欲望のままにかっくらう!

麺量は200グラムくらい?あっという間。

素晴らしいラーメンでした。


総評:★★★★☆


待ったかいがありました。

店主は相当『ラーメン二郎』が好きなんじゃないですかね~。

願望がこの一杯に出ている気がする。

全体的に見れば『ラーメン二郎』とは違うけれど、インスパイアとしてはかなりハイレベルな本格派だと思いました。

これ、レギュラーメニューになったら嬉しいなぁ。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。