■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中華そば 伊藤


alone on the beach 寒くなってきたね~


東京都北区にある王子駅といえば、桜の名所でもある飛鳥山公園が有名らしい。

ご多分にもれず、桜の名所に弱い日本人。

かくいう僕も綺麗な桜を観に京都や山梨などを行脚したこともあります。

今、春とは真逆の季節になりました。

今なら楓を観に遠くへ行くのも良さそうですね~。


桜を観に来たわけでもなく、王子駅に訪れたのは、もちろんラーメンを戴くため。

否、今回はラーメンというより、中華そばと言うべきでしょう!

itou2.jpg

『中華そば屋 伊藤』

暖簾も看板もない。

サッシに伊藤というシールが数枚貼られているのは確認できましたが、とても千客万来で営業しているようには思えない。

場所柄にしても、王子駅から歩いて15分もかかる。

立派な歩道橋を2度超え、豊島中央通り商店街の奥まった場所に店がありました。

決して立地は良くないというのに、到着時13時40分、待ち人は8名いました。

京都の『無鉄砲本店』といい、確固たるモノがあれば、どこだろうと人は集まってしまうんですね。


20分ほどで入店。

東南アジア系っぽい女性の方1人、接客。

『ご注文は?』

との言葉を受け、

肉そば(700円)でお願いします。』

と伝えると、その女性は薄暗い奥の方へ行き、『肉そばです!』と見えない人に伝えた。


驚くべきことに、(おそらく)店主は一度も店先には顔を出さず、奥の方で中華そばを作り続けていました。

塵埃を避け、蟄居するようにしながら、極上のご馳走を作り上げる・・・。

これは期待できるっ!

そして、ぼうっとテレビを観ながら待つこと数分。

でましたー!

itou.jpg

キワミ!


ではいただきまーす!!


まずはスープからでしょう!

itou3.jpg

えーと、マジで少ないです。

180レードル一杯分くらい?

少ないとお嘆きならば、つゆ増しも出来るんです。

その代わり、150円増しです。

スープ増量に料金が加算されるお店って他に知りません!

しかし、このお店はそれだけのモノを作っていると自負しているからこそできる!

そこにシビれる!あこがれるゥ!です。


お味の方は、ほんとに見事な味わいと言わざるを得ないでしょう。

かなーり、煮干しの風味が効いてます。

煮干しを驚くほど使用しているというのは聞いていましたが、ただ大量に使っても美味しいものは出来ないでしょう。

鶏・かつお・昆布・醤油。骨格を成す基本構造が怖ろしいくらい素晴らしい旨味のバランスで土台を造っている。

スープの表面に浮かぶ煮干しのかけら。

それらがキラキラと光を放っている。

馥郁たる香り、旨味。

この少ないスープに、どれだけのモノが凝縮されているのだろうか。


麺!

itou4.jpg

この自家製麺も見事。

シコシコ、プッツンという歯切れ良い歯応え。

一昔前の中華そばで主流だった麺を限りなくブラッシュアップした感じですね。

麺そのものの旨味がしっっかりあって美味い。

細麺の部類に入るでしょうが、この部類で一番美味しい気がします。


トッピングされているネギが個人的には若干邪魔をしている感がありました。

このスープと麺ならば、ほんの一片のネギだけで十分だと思います。

別添えであればいいのにな~などと思ったり。


チャーシュー!

itou5.jpg

お上品だこと!


柔らかく、味付けもシンプル。素材自体も抜群。

美味い。ただただ美味い。


やろうと思えば3分で食べきれるでしょう。

しかし、この究極の中華そばをじっくり味わう。

こういうのが幸甚というものでしょうかね~。


総評:★★★☆


遠い!少ない!

このマイナスポイントを払拭する美味さはあります。

時に待ちもなく、閑散とした状態の時もあるとか。

近所にあったら、週3くらいでふらっと入ってさくっと食べたい。

おやつ代わりに。

いや、それって本当の意味で贅沢だわ。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。