■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ジャンクガレッジ (2)


どうもお久しぶり。僕です。


ということで、大宮まで来たんだったらもっとさいたま楽しんだろか~い!と思いまして、更に北上。

東大宮まで来ました。

東大宮といえば、そうだね、ここだね。

junkgarage3-2.jpg

『ジャンクガレッジ』


看板がライトアップしていないから、やっていないのかと思いましたよ。

暗い店が近づき、

『あ~、また臨休かよ・・・。どんなネタにするかな・・・・・・ってやっとる!?』

と口走ってしまいました。


18時5分着。待ちはなく店内に9名。

券売機にて『ラーメン(700円)+子豚増し(150円)』を購入。


ってか、まぜそば用メニューがなくなってますね。

ベビースターとか海老辛とかインドとか。

なんか普通の『ラーメン二郎』インスパイア店になっているような気が・・・。


店内もなんか暗い。

大崎の頃の雰囲気はカリフォルニアな感じがしたんだけども。


貼られている無料トッピングもシンプルに。


・野菜(ラーメンのみ)

・ニンニク

・アブラ

・カラメ

・チーズ(まぜそば)

・課長(化学調味料)


の6項目。


ダブルは!?ジャンクはどーしちゃったのさ!!バンバン!!

と心の中で憤る。

ま、このご時世にドカ盛りが極まっているのもアレですからね。


などと思っていたら、ファーストロットの人で凄いのが出てくる!

まさか、おやさ・・・いや違う。

まだか細く息づいていたのか、ダブルは・・・と思ったのが間違い。

しばらくして、スタッフの方が、『ラーメン子豚の方~?』と尋ねてきた。

『野菜ニンニクアブラで。』

と何気に久しぶりのコールを。


・・・・・・・・ご期待の通り。


おずおずと出てきましたー!

junkgarage2-0.jpg

・・・あれ?どこかでお会いしませんでした・・・?


詳しくはこちらから↓

ジャンクガレッジ@大崎『ジャンクを頼んでみたの巻』


前回に比べれば、山は低い。

しかし、今回はこの前に『ラーメン二郎 大宮店』のラーメンを食べている。

かなりの苦闘が予期された。


でも、いただきまーす!!


まずは、そうだね。野菜だね!

久しぶりの登頂。

モヤシも相変わらず90%超え。

この日の降水確率と一緒だな~などと思いながら食べ進める。

山頂部にはカエシがかかっていたので、程よいほっこりジャックリ野菜を食べられたのですが、あっという間に無味へ。

そこで、麓の豚を!

junkgarage2-3.jpg

この崩し豚をちょいとつまみ、野菜と共に食べる。

これがなかなか美味い。

ガツガツ食・べ・ま・く・る!


遂に麓の麺まで!

junkgarage2-4.jpg

鶴見の『てんか』と同じ、浅草開花楼の麺。

クミクミと歯応えの強い麺は相変わらず。

やはり、製麺所で作られたプロの味って感じです。

それはそれで良いけど、自家製の持つ唯一無二な麺がやはり好きなのです。


スープ撮るなんて頭がその時にはありませんでした~。

大崎時代の頃とさして変わっていないような気がしました。

非乳化タイプの醤油を効かせたもの。

ニンニクを投与したのでかなりの情報操作が成されてしまったため、朧な印象しかつかめませんでした。


@型チャーシューは相変わらずキレイ。

junkgarage2-5.jpg

思ったのは、やはり決め手は醤油なのだな、と。

確かに柔らかく、程よい脂身もあるし良い出来に仕上がっていると思いましたが、その醤油の味がしっくりこない。

少し、生醤油が立っているような、香りの強さが目立つ。

好みの問題なので、取り立てて語るものでもないのですが、個人的にはちょっとした発見でした。

醤油って大事なんだな、と改めて気付かされました。


とにかく、久しぶりの苦闘。

この感覚は『蓮爾 登戸店』以来。

スープに沈み見えない具材をかき集め、『あーまだある・・・。』、『あと、3口・・・。』

という闘い。

なんとか制したものの、胃が

(#^ω^)ビキビキ

っていってた。

お店の外にある自販機で黒ウーロン茶を買い、飲んだら、

(#`皿´)ムキー!

ってなった。

やばかった。


総評:★★★


雨模様だったせいもありましょうが、暗い感じが気になりました。

海外のトーク番組(?)のBGMの声は妙に高揚しているのに、店内に活気と生気がない感じ。

スタッフの方々はしっかりしていて良い感じだったのですが。

土地柄、大崎の頃のような行列もないようでしたので、これからはひっそりと営業していくのでしょうか。

でも、まぜそばとかカップ麺とか出すとこはさすが六厘舎系列。商売じょうず~。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。