■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 上野毛店 (4)


これは『ラーメン二郎 栃木街道店』に行く前のお話。

それは『大ぶた入り』が売切であり、『のスた』に行った次の日のこと。

またもや、大井町線に乗り、終点手前の駅に訪れる。

改札を出て右を見る。

jirokaminoge4-2.jpg


12時20分着。待ちは・・・10人!

悪くない。

券売機をチラと見る。

『大ぶた入り』売ってる!!


これなら・・・・・・


い け る !


と思い列に接続。


・・・・・お分かりでしょうか。


このもったいぶるような書き方。


そうです。

僕の4人ほど手前で、助手の方が券売機カチャカチャです。


売り切れとか!!


な い わー !!


という居た堪れない気持ちに駆られながらも、今回は行列を消化。

仕方がないので、今回は『大ラーメン(700円)+つけ麺(150円)』を購入。

食券を提出し、しばらく。

続々と出来上がっていくラーメンたち。

つけ麺はあとに回されます。

しばらくして、店主がテボを引き抜き、ザルに麺を投入!


ちょっ・・・!

テボの形で固まっとるがな!!


その絵面がちょっと面白い。

助手の方が一生懸命洗いながら揉み解す。

そうして、コールタイム!

『大つけの方、ニンニクは?』

『ヤサイニンニクアブラで。』とのたまってみます。


そしてこれだっ!

jirokaminoge4-0.jpg


スープにネギ入ってるね!


ではいただきまーす!!


まずはスープを。

jirokaminoge4-3.jpg


つけ麺でアブラコールをすると、スープにゴリゴリと入れてくれます。

その味は、酸っぱくてからい。

まさに、つけ麺の定義を真正面から受け取ったもの。

あ、甘みはないから正統派ではないですかね。

ゆずこしょうの風味が少々。なかなか手が込んだスープに仕上がっていて、ラーメンのスープとは異質な味わい。

でも、僕は正直ラーメンのスープの方が好きです。


麺!

jirokaminoge4-4.jpg


洗ってぬめりを落とした麺はひっじょーに食べやすい。

スープをつけつけ、麺をズッと食べる!

熱くもないから、すぐに頬張って喉を通ってしまう。

『がっつく』という表現そのままの食べ方で一気にかっ喰らう麺。

やや柔らかいのが拍車をかけましたね。

危うく喉に詰まりそうになったりもしました。


ブタ!

jirokaminoge4-5.jpg


厚さはほどほど、でも大きいブタさんが2枚。

やっぱり固めな設定。

煮ブタの作り方が店舗によって違うんですかね。

直系店の中でもブタに関してはかなり様々な派閥があって面白い。


麺量は豊富でしたが、つけ麺という特性上、あっという間に終わってしまう。

しかし、あっという間の割にはお腹が一杯。

あまり噛まずに食べちゃうから身体にはあまり良くなさそうだな。

・・・ってか二郎のラーメン自体身体に悪いよな・・・。


総評:★★☆


つけ麺よりもラーメンだ!

こちらのお店は個人的にはそう思いました。

150円増っていうことも考慮しまして。


あっ!

スープ割り忘れてた!!


ってそんな余裕はなかったかな・・・。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。