■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カネシ商事


謎は深まるばかり。

『ラーメン二郎 武蔵小杉店』を堪能した後は、テクテクとお散歩。

目指す先は、『神奈川県川崎市中原区中丸子334』

ここに、『ラーメン二郎』の中核を担う、『カネシ醤油』を造る『カネシ商事』があるという。

『ラーメン二郎専用醤油』にも記載されている住所だ。

この『カネシ商事』の社長(?)は、『ラーメン二郎専用醤油』はどんなことがあろうが、『ラーメン二郎』以外には卸さないという信念があるようで、一般販売はしていない。


しかし、二郎インスパイア店ではたまにポリタンクで『カネシ醤油』が置かれていたりする。

おそらく、一般用のもあるのだろう。

そこで、一般用のカネシ醤油でもいいから、購入できないものかと思い訪れた次第である。


ラーメン二郎 武蔵小杉店から歩くこと10分強。

到着した中原区中丸子33・・・2?

DSCN1471.jpg



その次は、336・・・?


DSCN1474.jpg


ということは334の通りはここだろうか・・・?


DSCN1473.jpg



・・・・・・どう見ても醤油を醸造している場所とは思えない。

普通に民家だ。


醤油を造っているのならば、麹の匂いだってするはず。


そんな匂いはまるでしない・・・。


どうしようもなく、途方と徒労に暮れながら、この町を後にすることに。



いや、ほんとに謎です。


ネットで調べてみると、千葉の『柴崎味噌醤油店』というお店が製造しているという。

元々『カネシ』という醸造元→廃業→柴崎に製造委託という説があったり、

「シ」バサキのブランドが『カネ“シ”』であり、首都圏販売元が関連会社のカネシ商事であるという説もあるという。


わけわかめ。


このことについて詳しい方に指南して頂きたいけども、まぁとりあえずネタにはなったからいいかな~と思うようにした午後のひと時でした~。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。