■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラーメン二郎 品川店


実家から関東に戻ってすぐ仕事。

その前に二郎。


朝早めに新幹線に乗ったので、東京に到着したのは、10時。

これならどこへも行けるっ!

と思ったものの、後のことを考え、近場の品川店へ。

10時20分に到着し、待ち人もいなかったので、近くのローソンで立ち読みして時間をつぶす。

10時45分頃に向かうと、待ち人一人。

その後ろについてしばらく。

11時ちょっと過ぎた頃、開店。

いつの間にか10人以上の列ができていました。


薄暗い店内奥の2番目に席をとり、厨房を眺める。

店主と助手の方、もう疲れてますねー・・・。

暑いからね。

そんな中、ファーストロット中の2番目だから出来上がりも早い。

数分で助手の方が、疲れた顔で手を差し出してきた。

僕は『ヤサイトリプルニンニクアブラで。』とコールする。

寡黙にトッピングをし、出てきたのはこれさぁ!

jiroshinagawa.jpg


トリプルともなればなかなかの盛りになりますねっ!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

やっぱりヤサイは高ければ高いほどカネシが少し欲しくなる。

でもカラメにはしたくないんだよなぁー。

モヤシ6のキャベツ4くらい。

なかなかキャベツ多めで食べ応えがあるものでした。


スープ!

んー、カネシが強調されたなかなかのスープ。

しかし、やっぱりトンコツ感がもう少しほしい。

ライトな飲み応えとは思わなかったけれど、少々物足りなさを感じるスープでした。


麺!

二郎特有のボソッとした麺。

本店のようなモチモチ感はなく、粉っぽさが強調されている。

この出来損ない感が良いのだけど・・・

以前食べた『鶴見店』の麺に比べると、同系統ながら少し劣っているように感じてしまったのは何故だろう?

二郎における麺の出来ってお店によぅって千差万別だから面白いものです。


ブタ!

むぅぅ・・・ちょいっとしょっぱいなぁ・・・。

食べやすい大きさは良いのだけど、今回は塩辛さに手加減がない。

どうやって作られているのかは分かりませんが、他店舗で素晴らしいものがあるだけに、評価は少し下がってしまうものでした。


総評:★★★


二郎のラーメンとして遜色ない出来なものの、自分が思う美味しい店に比べると、そこまでには達していないような気がします。

ま、個人的なものなので、人によって評価も変わると思いますが。


それにしても、品川二郎くらいならペロッと食べられてしまうくらいに胃が強くなりました。

こりゃ、『野猿街道店2』に再挑戦の日も近いやもしれませぬ。

jiroshinagawa3.jpg


品川二郎の表看板がボロボロになって、『一郎』に見えてきましたよ。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。