■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



うなぎ 蒲焼重


7月30日は土用丑の日でしたね。

つい買っちゃいましたよ。

DSCN0697.jpg


『うなぎ蒲焼重』

セブンイレブンにあったのですが、ラベルには名称と成分が記されているものの、

値段がついてねぇ・・・


逆に気になる。


ラベルに予約と書いてあるだけに、なかなかレアもんなんじゃねー!?ということでついレジへ。

お値段、1380円。


たけえええええ!!!


・・・まぁ、国産ですしね。

普通にうなぎ屋さんで国産うな重でも食べたもんならこの2倍はとられるだろうから、まぁ安いか・・・な。

でも、ラーメン2杯分かぁ・・・と思うとやはり高く感じますな。


そしてお部屋で粛々と『キリンザゴールド』と共に食してみる!

特製ダレをかけてみると、けっこう水っぽい。

もっとトローっとしているかと思ったのですが。


まずはうなぎ単体で頂いてみる!


んむっ!

やわらかい・・・。


よく食べていたうなぎに比べ、ふわっとした食感。味は思っていたよりも淡白。

しかし、その淡い旨味が国産っぽい。

雑味がない感じで美味しい。


なのに・・・


ごはんがよくない!!


ごはんが普通のコンビニごはんだから、うなぎの味に負けている。というよりも邪魔をしている。

せっかく高級を売りにした商品なのだから、米もきちんとこだわったものを提供してほしかったですね。


ま、ネタにはなったし、満足できるものではありました。


それにしても、現在うなぎはいろんなところで余っているんだろうなぁ・・・。

国産うなぎでさえ売れなくて破棄しているというのだから、中国産のマイナスイメージが薄れない限り、うなぎを食べる機会は減る一方でしょう。

もし中国産のイメージが良好になったとしても、現在眠っている冷凍うなぎを口に運ばされるかもしれない。

余っているのだからそうなってもおかしくはない。


マイナススパイラルが止まらない。


やはり後先考えず利己的に利益を追ったものは良い結果を生みませんね。


あー、うなぎけっこう食べていたのだけど、次回はまた来年ってとこかなぁ・・・。

次はうなぎの名店にでも行って本当に美味しいものを食べてみましょうかね。

2008年、夏に。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。