■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



匠神 角ふじ


アクティヴ全開っ!

ってことで千葉にやってきました。


電車で上り民

いつのまにか下り民

千葉県ははるばる新松戸まで!

新松戸といえば、ここ!

DSCN0493.jpg


山勝 角ふじ


・・・・・・・

また・・・

また閉まってるお―――――!!!

山勝角ふじ、まさかの黙秘。

休んでいる理由も分かりません。


マジ、うぐぅ!!


ということで、代わりのお店。

柏にも同じ系列店があったので、電話をかけ営業を確認し、一路柏へ!


いや~それにしても暑いっすねぇ!

夏日に並ぶのはイヤだなーと思っていたものの、

syoujinkadofuji.jpg


まさかの待ちZERO。

入ってすぐ食券を購入。

『ふじ麺』『バカ豚』を購入。合わせて980円。

食券を出す際、『アブラ入れますか?』と問われたので、『お願いしまーす。あと野菜マシで~。』

と言うと、『バカ豚だとかなりの量になりますが、おひとり様で食べ切れますか?』と眼光鋭く問われる。

少々臆したものの、『大丈夫です。』とキッパリ言い放つ。

そして、出来上がりを待つことに。


いや~・・・目の前でグシッグシッと野菜を高めている様を見ると、さすがに怖気づきますね。

そんな不安が入り混じることとなったラーメンはこれだっ!

syoujinkadofuji2.jpg


う~ん・・・・・・

高らか!!


さって、がんばるかっ!ってことでいただきます!!


まずはこんもり盛られた野菜を別の鉢に移すことに。

ワッショイワッショイ移動しても一向に治まらない。


とにかく食べてみようってことで、まずは野菜を一口バクッ!

特に特筆すべき点はありません。茹で具合も悪くないし、匂いもない。

ただ量だけが異常なんだ。

とにかく異常量の野菜をある程度片付けたら、スープを飲んでみる。


う~ん、意外にも豚骨のスープ感が強い。

もっと醤油ベースだと思ったのですが。

以前戴いた、『麺香房 暖々』のように、ライトな味わいで堀切系に似ている気がしました。


麺は驚くべきコードリール麺。

ものすごいブッ太い麺がグルグルグルグルしています。

食感としては、茹での足りない感のあるバキッとしてモサッとしている。

これはこれで特徴が個性的で良いですね。


ブタ!

バカ豚っていう割には、鉢の周囲八枚くらいの枚数、厚みは二郎に比べると小ぶりで、値段を考えると、たいしたことのない量。

とはいえ、そんじょそこらのラーメン屋さんに比べれば、豪快な盛りっぷりは賞賛に値するかなぁ、と。


さぁ~~~・・・・

一心不乱に食べまくる!!


思ったほどの量ではない麺とブタだったため、そこまで苦にならずに完食!

それにしてもあのヤサイは止め処ないもの。

誰にもお勧めできませんねっ☆


総評:★★★☆


やっぱり、結局二郎のインスパイアなんだなぁ、と。

店内では、『東池袋大勝軒』の山岸さんの写真や、大勝軒にまつわる記事が貼ってありましたが、『大勝軒』の要素は皆無。

スープの基本が『大勝軒』と同じなのかもしれないし、『づけ麺』がそうなのかもしれない。

でも、『ラーメン二郎』のインスパイアなのは間違いないのに、そのことについてはまったく触れていないのは何故なんだぜ?

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。